「ビリーヴド」の版間の差分

:'''Nori "tahke" Takenaka''' (Gt)
:::Tetsuの誘いでバンドに加入。
:::バンドのメインソングライター。演奏面ではソロを弾くことよりもバッキングに専念することが多いが、ソロを担当する曲も存在する。
:::ギターの相方であるKenは大学時代の後輩である。
 
:'''Ken Kubo''' (Gt)
:::当初はサポートメンバーであっとしてバンドに参加していたが、tahkeの説得により正式メンバーとなる。
:::ビリーヴドの楽曲のギターソロのほとんどを担当している。また、アルバムごとのサウンドプロダクションは彼が担当しており、楽曲の監督的存在である。「[[The Spirit Driven By Hate]]」では彼が中心となって作られた曲も多く収録されている。
:::普段は大人しくておっとりした性格であるが、ステージ上では最も激しいパフォーマンスを見せる。
:::ギターの相方であるtahkeは大学時代の先輩である。
 
:'''Bill Jokela''' (Ba)
:::ビリーヴドのオリジナルメンバー。[[RITUAL CARNAGE]]のダミアンの友人であり、同バンドの結成当初は在籍していたこともあり、1stアルバムのライナーノーツにあるビルとは彼のことである。
:::アメリカ人であるがゆえ、体が他のメンバーと比べて飛びぬけて大きく迫力がある。しかしその迫力とは反対にアメリカ人らしい父性があり、酒に酔うと娘の写真をライヴ会場で見せ回り娘自慢をすることがある。
:::日本に住むようになって10年以上経っているが、プライベートで使わないせいかあまり日本語が上手でない。メンバーとの意思疎通は6割[[英語]]、3割[[日本語]]、1割[[ボディーランゲージ]]で行っている。
:::2009年よりARMSのベーシストとして活躍中。
匿名利用者