「フェルデン (アラー)」の版間の差分

m
(→‎中世: 少し加筆、変になっていたら戻してください)
[[File:Verdem g s.jpg|right|200px|thumb|フェルデン市内グローセ・シュトラーセ]]
=== プロイセン時代から国家社会主義時代 ===
商業、手工業、多くの官公庁や兵舎(騎馬砲兵隊)がフェルデンの発展を支えた。は現在も一部が残っている。フェルデンは[[1943年]]から正式に捕虜特別裁判所の所在地となった<ref> Joachim Woock, Rede anlässlich der Wanderausstellung "Justiz im Nationalsozialismus", 2002</ref>。ヴェーラ家具工場、ガス製造所、いくつかの手工業作業所で強制労働が行われた。さらに[[1945年]]1月から4月まで[[ノイエンガンメ強制収容所]]の外部収容所がフェルデンに設けられ、ザクセンハインの[[親衛隊]] (SS) 訓練施設を拡張し、SS司令部を建造する工事に8人の収容者が従事させられた<ref>Marc Buggeln: In: Wolfgang Benz, Barbara Distel 編: Der Ort des Terrors. Geschichte der nationalsozialistischen Konzentrationslager. Bd. 5, Hinzert, Auschwitz, Neuengamme. Beck-Verlag, München 2007, p. 530. ISBN 3-406-52965-8</ref>。戦闘は、この街にそれほど大きな被害を及ぼさなかった。
 
=== 戦後 ===