「スクルド」の版間の差分

en:skuld 2010-01-28 14:17 (UTC) より脚注と参考文献を翻訳。
(en:skuld 2010-01-28 14:17 (UTC) より脚注と参考文献を複写。)
(en:skuld 2010-01-28 14:17 (UTC) より脚注と参考文献を翻訳。)
[[ファイル:Faroe stamp 431 The Norns and the Tree.jpg|thumb|right|230px|[[フェロー諸島]]で[[2003年]]に発行された[[郵便切手]]に描かれた、武装した姿のスクルドと、板に文字を刻む2人のノルニル。[[アンカー・エリ・ペーターセン]]([[:en:Anker Eli Petersen|en]])による。]]
'''スクルド'''({{lang-non|Skuld}}、または{{lang|non|Sculd}}<ref>『古代北欧歌謡集』19頁で確認した綴り。</ref>)は、[[北欧神話]]に登場する[[運命]]の[[女神]]、[[ノルン]]たち(ノルニル)の一柱で、三姉妹の三女。その名前は「税」「債務」「義務」を意味する<ref>『古代北欧歌謡集』19頁。</ref>。
(possibly "debt" or "future"おそらくは「債務」または「未来」<ref name=ORCHARD151>Orchard (1997:151).</ref>)
 
== 概要 ==
* V.G.ネッケル他編『エッダ 古代北欧歌謡集』[[谷口幸男]]訳、[[新潮社]]、1973年、ISBN 978-4-10-313701-6。
* シーグルズル・ノルダル『巫女の予言 エッダ詩校訂本』[[菅原邦城]]訳、[[学校法人東海大学出版会|東海大学出版会]]、1993年、ISBN 978-4-486-01225-2。
* Orchard, Andy (1997). ''Dictionary of Norse Myth and Legend''. [[:en:Orion Publishing Group|Cassell]]. ISBN 978-0 -304 -34520 2-5.
 
== 備考 ==
20,517

回編集