メインメニューを開く

差分

m
岸壁(長さ370m、水深9m)は定期[[フェリー]]専用となっており、同時に2隻が接岸できる「くの字」型岸壁が整備されているが、取り扱い貨物量の増加に伴い荷役作業場が手狭になっているため拡張および[[耐震性]]の強化を図るため、将来的には同時に3隻が同時に接岸できる直線状の岸壁を整備する予定<ref name="keikaku">[http://www.mlit.go.jp/singikai/koutusin/kouwanbun/9/images/shiryou2.pdf 名瀬港港湾計画改訂] - 国土交通省</ref>。
 
旅客用のフェリーターミナルがあり、[[ボーディング・ブリッジ]]が整備されている(使用の可否は船舶の使用による)が、夜間は最終便出港後から始発便入港前まで閉鎖される
;旅客扱いを行う航路
*[[マリックスライン]] - 鹿児島航路
2,291

回編集