メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
'''セーファーセックス'''あるいは'''セーフセックス'''([[英語|英]]:safer sex, safe sex 和訳:'''安全な性交''')sex)とは、[[性行為感染症|性感染症]]および[[ヒト免疫不全ウイルス|HIV]](以下、性病等)に感染するリスクを減少させる行動をとりながら[[性行為|性交]]を行うことである。
 
性病等は直接の挿入や膣内での射精だけではなく、[[フェラチオ]]・[[クンニリングス]]などの[[オーラルセックス]]、および[[アナルセックス]]や[[ディープキス]]などによって、体液や血液が相手の粘膜・傷口に付着することから感染する。そのため、それらが直接接触しないように何らかの道具を使う、あるいはリスクの高い行為自体を避けることである。これは、男女間あるいは男性同士のセックスだけではなく、女性同士のセックスにおいても行うことが推奨される。
以下、具体的な方法のうち、代表的なものを羅列してゆく。
 
*ペニスの挿入時、および[[オーラルセックス]]の際には[[コンドーム]]を使用する。
*:射精前に男性器から分泌される[[尿道球腺液]]の中にも精液が含まれる可能性があるため、勃起したらすぐに正しい方法で取り付けること。
*女性器同士接触させるには、直接接触しないようにする。
*女性器への直接の[[オーラルセックス]]を行わない。
*:上記の二つは、専用の[[デンタルダム]]がなくても、コンドームを切り開いたものや[[食品用ラップフィルム]]などを使用するだけでリスクは低くなる。(ただし、[[避妊#殺精子剤|殺精子剤]]を使用しているコンドームを利用する場合、そちら側を舐めないように)
*肛門への直接のオーラルセックスを行わない。
*:こちらも、女性器へのオーラルセックスと同様の方法で防げると考えられる。
*不特定多数の相手との性交を自粛する。
*自分もパートナーも、きちんと検査および適切な治療を受ける。
*[[ウィンドウピリオド]]を避けるため、特定相手異性との交際を始めた時も、ときから最低でも最初の1ヶ月は性交渉を控え、性交渉に至る前にお互いがキャリアでないことを確認するために検査を受ける。
 
==外部リンク==
{{Medical-stub}}
 
[[hu:Biztonságos szex]]
[[it:Sesso sicuro]]
[[nl:VeiligVeilige vrijenseks]]
[[pl:Bezpieczny seks]]
[[pt:Sexo seguro]]
[[ru:Безопасный секс]]
[[simple:Safe sex]]
[[sv:Säkrare sex]]
[[ta:பாதுகாப்பான பாலுறவு]]
[[vi:Tình dục an toàn]]
[[zh:安全性行為]]