「バルト語派」の版間の差分

見出しにリンクを作らない。
(見出しにリンクを作らない。)
現在使われているインド・ヨーロッパ語の中で古い特徴を最もよく残していると言われる。
 
[[スラヴ語派]]と最も近い関係にある。両者の間に単純に共通基語があったという説を否定、スラヴ共通基語成立以前にバルト語内部に分化が生じ、スラヴ語と西バルト語が近かったとされる仮説が[[ソヴィエト連邦]]崩壊前後の1991年ごろ[[リトアニア]]や[[ラトヴィア]]で盛んに唱えられたが、その後の研究によってこの説は否定されている.<ref>{{harvtxt|Kapović|2008|p=94 "Kako rekosmo, nije sigurno je li uopće bilo prabaltijskoga jezika. Čini se da su dvije posvjedočene, preživjele grane baltijskoga, istočna i zapadna, različite jedna od druge izvorno kao i svaka posebno od praslavenskoga".}}</ref>。
 
 
==分類==
===[[西バルト語群]]===
現在ではすべて死語となっている。
* [[ガリンディア語]](死語)
* [[スカロヴィア語]](死語)
 
===[[東バルト語群]]===
* [[ラトビア語]]
** [[ラトガリア語]] (一般的にはラトビア語の方言とされる)
* [[セミガリア語]](死語)
 
==参照脚注==
<references/>
 
{{DEFAULTSORT:はるとこは}}
 
[[Category:インド・ヨーロッパ語族|はるとこは]]
 
[[Category:インド・ヨーロッパ語族|はるとこは]]
[[Category:バルト語派|*]]
[[Category:バルト地方|はるとこは]]
 
[[af:Baltiese tale]]
匿名利用者