メインメニューを開く

差分

;蛇の目の砂
:[[相撲]]で、土俵際の判定のために整備される土俵のすぐ外に撒かれる砂のこと。かつて[[土俵]]が2重であったときの名残である。
;蛇の目猪口
:[[酒]]や[[醤油]]の品質を確かめるために用いられる[[猪口]]には、濁りをみるために底に青色の輪の模様が入っている。利き猪口ともいう。
;生物の和名
:主に、目のような模様がある生物に付けられる。[[ジャノメチョウ]]、[[ジャノメイシガメ]]、[[ジャノメドリ]]、[[ジャノメエリカ]]、[[ジャノメソウ]]など。
10

回編集