「太政官奏」の版間の差分

編集の要約なし
m (→‎参考文献: ISBNの修正)
編集の要約なし
== 参考文献 ==
*[[井上光貞]]・[[関晃]]・[[土田直鎮]]・[[青木和夫]] 校注『律令』(日本思想大系新装版、岩波書店、1994年)ISBN 978-4-00-003751-8
*柳雄太郎「太政官奏」(『[[平安時代史事典]]』(1994年、角川書店)ISBN) ISBN 978-4-040-31700-7)
*早川庄八「太政官奏」(『日本史大事典 4』(1993年、平凡社) ISBN 978-4-582-13104-8)
*山本信吉「官奏」(『国史大辞典 3』(1983年、吉川弘文館) ISBN 978-4-642-00503-6)
匿名利用者