「メインランド島 (オークニー諸島)」の版間の差分

m
m (ロボットによる 追加: dsb:Mainland (Orkney))
高緯度にあることから冷涼な気候である。年間平均気温は8℃(夏期は12℃、冬期は4℃)。年間平均降雨量は850mmから940mmである。夏から初秋にかけ、霧が発生する。猛烈な強風が、年に4回か5回ほど予想される。夏には太陽が長く出ており、日の出が午前3時、日没が午後9時29分と昼が長いことがある。逆に冬は昼が短く、日の出午前9時、日没15時16分という記録がある。土壌は一般的に砂質の[[ローム (土壌)|ローム]]か、粉々になりやすいが強い泥からなり、非常に肥沃である。[[酸化カルシウム]]と[[泥灰土]]と同様、海藻も肥料にされている。
 
島西部には、[[新石器時代]]の建造物([[スカラ・ブラエ]]、[[メイズ・ホウ]]墳墓)、[[ピクト人]]の建造物が集まっている。また立石群の[[ストーンズ・オブ・ステネス]]もある。
 
[[ヴァイキング]]の定住が早くからなされ、中世まではノルウェー王国の封土であったため、スコットランドというよりは北欧の影響が色濃く残っている。オークニー伯であった聖[[マグヌス・エーレンドソン|マグヌス]]へ捧げられた[[聖マグヌス大聖堂]]は、カークウォールにある[[ノルマン建築]]の好例である。
230,364

回編集