「笏」の版間の差分

画像追加
m (ロボットによる 追加: fi:Shaku (sauva))
(画像追加)
==笏と神社祭祀==
今日では笏は神職が儀礼用として威儀を正す為に持つものとなっている。[[明治]]以降の神職服制では[[正装]]が[[衣冠]]とされ、同時に採物として木笏を持つことが規定された。
 
==海外の笏==
もともと中国発祥のものであるため、東アジア各国の歴代王朝にも同様のものが存在していた。
<gallery>
File:袁崇煥(Yuanchonghuan).jpg|[[明]]の[[袁崇煥]]
File:King Sho Shin.jpg|[[琉球王国]]の[[尚真王]]
File:Korea-Portrait of Emperor Gojong-01.jpg|[[李氏朝鮮]]の[[高宗 (朝鮮王)|高宗]]
File:保大皇帝 坐像.jpg|[[ベトナム]][[阮朝]]の[[バオ・ダイ|保大帝]]
</gallery>
 
==関連項目==
* [[笏紙]]