「シアン酸」の版間の差分

m
m (ロボットによる 変更: ar:حمض السيانيك)
== 安定性 ==
[[Image:S-triazine-2%2C4%2C6-triol_and_s-triazine-2%2C4%2C6-trione.PNG|thumb|構造式 シアヌル酸]]
あまり安定ではなく、単離した状態などは徐々に[[重合]]してほとんどは[[シアメリド]] (Cyamelide) や少量の[[シアヌル酸]] (Cyanuric acid) を生成する(いずれも3量体である)。水溶液は加水分解する。
 
== 異性体の発見 ==
80

回編集