「日本SF新人賞」の版間の差分

受賞作を一覧できるよう表にして整理
(受賞作を一覧できるよう表にして整理)
{{文学}}
'''日本SF新人賞'''(にほんエスエフしんじんしょう)は、[[日本SF作家クラブ]]が主催する長編[[サイエンス・フィクション|SF]]小説]]の新人賞である。
 
== 概要 ==
日本の新人SF作家の登竜門となることを期して創設された。副賞は百万円。後援は[[徳間書店]]で、受賞作はここから刊行もしくは映像化される。日本SF新人賞の創設は1999年で、1997年度の[[日本SF大賞]]に先立って行われた日本SF作家クラブ総会の席で創設が決議された。授賞式は[[日本SF大賞]]と同時に発表される。
 
== 選考委員 ==
* 第1-2回 [[小松左京]](委員長)、[[大原まり子]]、[[笠井潔]]、[[神林長平]]、[[小谷真理]]、[[山田正紀]]
* 第11回 [[山田正紀]](委員長)、[[飯野文彦]]、[[図子慧]]、[[林譲治 (作家)|林譲治]]、[[若木未生]]
 
== 受賞作一覧 ==
{| class="wikitable" style="font-size:small;"
!回(年)!!受賞者!!タイトル!!刊行年月!!ISBN!!備考
|-
|rowspan="3"|第1回(1999年)||[[三雲岳斗]]||M.G.H. 楽園の鏡像||2000年6月||ISBN 978-4198611941||2006年6月、徳間デュアル文庫、ISBN 978-4199051609
|-
|【佳作】[[青木和]](あおき かず)||イミューン ぼくたちの敵||2000年9月||ISBN 978-4199050077||徳間デュアル文庫より刊行
|-
|【佳作】[[杉本蓮]]||KI.DO.U||2000年9月||ISBN 978-4199050091||徳間デュアル文庫より刊行
|-
|rowspan="2"|第2回(2000年)||[[吉川良太郎]]||ペロー・ザ・キャット全仕事||2001年5月||ISBN 978-4198613495||
|-
|[[谷口裕貴]](たにぐち ひろき)||ドッグファイト||2001年5月||ISBN 978-4198613501||
|-
|rowspan="2"|第3回(2001年)||[[井上剛 (SF作家)|井上剛]](いのうえ つよし)||マーブル騒動記||2002年6月||ISBN 978-4198615277||
|-
|【佳作】[[坂本康宏]]||歩兵型戦闘車両ダブルオー||2002年6月||ISBN 978-4198615284||
|-
|第4回(2002年)||[[三島浩司]]||ルナ Orphan's trouble||2003年6月||ISBN 978-4198616953||
|-
|rowspan="3"|第5回(2003年)||[[八杉将司]](やすぎ まさよし)||夢見る猫は、宇宙に眠る||2004年7月||ISBN 978-4198618803||
|-
|【佳作】[[北國浩二]]||ルドルフ・カイヨワの憂鬱||2005年5月||ISBN 978-4198620080||
|-
|【佳作】[[片理誠]](へんり まこと)||終末の海 Mysterious Ark||2005年3月||ISBN 978-4198619893||
|-
|第6回(2004年)||[[照下土竜]](ひのした もぐら)||ゴーディーサンディー||2005年5月||ISBN 978-4198620172||
|-
|第7回(2005年)||[[タタツシンイチ]]||マーダー・アイアン 絶対鋼鉄||2006年6月||ISBN 978-4198621827
|-
|rowspan="2"|第8回(2006年)||[[樺山三英]]||ジャン=ジャックの自意識の場合||2007年5月||ISBN 978-4198623302||
|-
|【佳作】[[木立嶺]](こだち りょう)||戦域軍ケージュン部隊||colspan="2"|未刊||
|-
|rowspan="2"|第9回(2007年)||[[中里友香]]||黒十字サナトリウム||2008年9月||ISBN 978-4198625979||
|-
|[[黒葉雅人]]||宇宙細胞||2008年9月||ISBN 978-4198625986||
|-
|rowspan="2"|第10回(2008年)||[[天野邊]](あまの ほとり)||プシスファイラ||2009年10月||ISBN 978-4198628239||
|-
|[[杉山俊彦]]||競馬の終わり||2009年10月||ISBN 978-4198628406||
|-
|rowspan="2"|第11回(2009年)||[[伊野隆之]]||森の言葉/森への飛翔||colspan="2"|未刊||
|-
|[[山口優]]||シンギュラリティ・コンクェスト||colspan="2"|未刊||
|}
 
== 受賞作と最終候補作一覧 ==
=== 第1回から第10回 ===
;第1回(1999年)
***『帰ってきたピーチボーイ』青砥邑
***『美しい人、白い鳥』弓木暁火
 
=== 第11回以降 ===
;第11回(2009年)
*受賞作 『森の言葉/森への飛翔』伊野隆之/『シンギュラリティ・コンクェスト』山口優
*[[日本SF大会]]
*[[日本SF大賞]]
*[[創元SF短編賞]]
*[[星雲賞]]
;SFの新人賞
*[[小松左京賞]]
*[[ハヤカワ・SFコンテスト]]
*[[創元SF短編賞]]
*[[日本SF評論賞]]
 
== 外部リンク ==
3,467

回編集