「パーヴェル・ラザレンコ」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
 
'''パヴロ・イヴァノヴィチ・ラザレンコ'''([[ウクライナ語]]:'''{{lang|uk|Павло Іванович Лазаренко}}'''<small>パーヴロ・イヴァーノヴィチュ・ラザレーンコ</small>、[[1953年]][[1月23日]] - )は、[[ウクライナ]]の政治家。元首相。
 
1992年3月から[[ドニエプロペトロフスク州]]大統領代表。1994年6月、ドニエプロペトロフスク州会議議長、ウクライナ人民代議員に選出。
 
1995年9月から第一副首相、1996年5月から1997年7月まで首相。首相在任時、ラザレンコは、付加価値税を国家の独占とし、通貨改革を行い、ウクライナの通貨単位である[[グリブナ|グリヴニャ]]を導入した。また、天然ガスの輸入・販売を自由化し、[[ユ・ティモシェンコ]]に莫大な富をもたらす。
 
首相退陣後、ラザレンコは、当時の[[レオニード・クチマ]]大統領に敵対した。1997年8月から[[ヴェルホーヴナ・ラーダ|最高会議]]内の「エドニスチ(統一)」会派の長。1997年9月、野党「フロマーダ」の党首に選出。1998年の最高会議選挙において、「フロマーダ」は、4%障壁を越えることができた。
1,139

回編集