「ジェームス・ダグラス」の版間の差分

リングマガジン アップセット・オブ・ザ・イヤー
編集の要約なし
(リングマガジン アップセット・オブ・ザ・イヤー)
|nickname=バスター(Buster)
|weight=[[ヘビー級]]
|height=192cm
|reach=211cm
|nationality={{USA}}
|birth_date={{生年月日と年齢|1960|4|7}}
 
'''ジェームス・ダグラス'''('''James Douglas'''、男性、[[1960年]][[4月7日]] - )は、[[アメリカ合衆国]]の[[プロボクサー]]。[[オハイオ州]][[コロンバス (オハイオ州)|コロンバス]]出身。身長192cm、リーチ211cm。“バスター”(破壊者)のニックネームで呼ばれる。
<br>父:[[ビル・ダグラス]](Billy Douglas)もミドル級の元世界ランカーで来日経験のある親子ボクサーでもあった。
 
<br>父:[[ビル・ダグラス]](Billy Douglas)もミドル級の元世界ランカーで来日経験のある親子ボクサーでもあった。
[[1990年]][[2月11日]]、[[東京ドーム]]で当時無敗の[[世界ボクシング協会|WBA]]・[[世界ボクシング評議会|WBC]]・[[国際ボクシング連盟|IBF]]世界[[ヘビー級]]王者[[マイク・タイソン]]からKO勝ちで王座を奪取した。
 
[[1990年]][[2月11日]]、[[東京ドーム]]で当時無敗の[[世界ボクシング協会|WBA]]・[[世界ボクシング評議会|WBC]]・[[国際ボクシング連盟|IBF]]世界[[ヘビー級]]王者[[マイク・タイソン]]からKO勝ちで王座を奪取した。
 
== 来歴 ==
[[1981年]][[5月31日]]、プロデビュー。
 
[[1987年]][[5月30日]]、空位の[[国際ボクシング連盟|IBF]]世界[[ヘビー級]]王座を[[トニー・タッカー]]と争い、10回TKO負け。
 
[[1990年]][[2月11日]]、[[マイク・タイソン]]の持つ[[世界ボクシング協会|WBA]]・[[世界ボクシング評議会|WBC]]・IBF世界ヘビー級王座に挑戦し、10回KO勝ちで王座を獲得。[[リングマガジン]]の アップセット・オブ・ザ・イヤー]]に選出された。
 
1990年[[10月25日]]、[[イベンダー・ホリフィールド]]に3回KO負けし、王座から陥落。
 
[[1996年]][[6月22日]]、6年ぶりに現役復帰。復帰戦から6連勝を記録。
 
[[1998年]][[6月25日]]、[[ルー・サバリース]]とのマイナータイトルの[[国際ボクシング協会|IBA]]ヘビー王座決定戦で、3度のダウンを奪われ初回KO負け。
 
[[1999年]]、引退。
 
== 外部リンク ==
* [http://www.boxrec.com/list_bouts.php?human_id=584&cat=boxer BoxRecによる戦績]
 
{{Championshiptitle|第35代|[[世界ボクシング協会|WBA]]|世界[[ヘビー級]]|マイク・タイソン|イベンダー・ホリフィールド|1990年2月11日 - 1990年10月25日}}
{{Championshiptitle|第5代|[[国際ボクシング連盟|IBF]]|世界[[ヘビー級]]|マイク・タイソン|イベンダー・ホリフィールド|1990年2月11日 - 1990年10月25日}}
 
{{DEFAULTSORT:たくらす しえむす}}
[[Category:アメリカ合衆国のボクサー]]
[[Category:アフリカ系アメリカ人のボクサー]]
49,118

回編集