「李鍾ソク」の版間の差分

m
'''李 鍾{{lang|ko|奭}}'''('''イ・ジョンソク'''、[[1958年]][[5月11日]] - )は[[大韓民国|韓国]]の政治家、学者。
==略歴==
[[1958年]]に[[京畿道]][[南楊州市|楊州郡]]に生まれる。[[龍山高等学校 (ソウル特別市)|龍山高等学校]]を経て、[[成均館大学校]]行政学科に入り、学生運動に身を投じる。80年代[[学生運動]]の指導者として、幾度も逮捕された経験がある。
 
大学を卒業すると、そのまま成均館大学校大学院政治外交学科へと進み、そこで[[朝鮮民主主義人民共和国]](北朝鮮)に親しみを持つ。定型化された北朝鮮論を改め、北朝鮮のありのままを知ろうと言う「独立門研究会」の一員として[[主体思想]]や[[金日成]]や北朝鮮の革命史等を学び、『北韓指導集団の抗日武装闘争の歴史的経験についての研究』や『朝鮮労働党の指導思想と構造変化に関する研究』等を著した。