メインメニューを開く

差分

花はどこへ行った

7 バイト追加, 8 年前
→‎ピート・シーガー: 要出典範囲をコメントアウト
原作者[[ピート・シーガー]]によるオリジナルは、[[1956年]]に録音、発売された。バンジョーの弾き語りによる演奏で、歌詞は3番までで終わる<ref>CD『エッセンシャル・ピート・シーガー』スリーブ記載データ</ref>。本来ならば適切ではない表現であるが、後述のように他のグループによる録音のほうが先に大いにヒットしたため、制作者のオリジナルが逆に「[[セルフカヴァー]]」と誤解されていることも多い。
 
現在このバージョンは、シーガーの『希望と闘争の歌(原題: IF I HAD A HAMMER: SONGS OF HOPE & STRUGGLE)』、『エッセンシャル・ピート・シーガー』等のCDで聴くことができる。<!--{{要出典範囲|このオリジナルバージョンではカントリー色の強いもので、フォーク色はむしろ弱い。後年に発表されたものと比べてやや軽いノリとの印象を与える。ここから、元々は反戦歌を意図していたものではなかったことが伺えるのである。|2009年12月25日 (金) 03:32 (UTC)}}-->
 
=== キングストン・トリオ ===
55,815

回編集