「松平信興」の版間の差分

編集の要約なし
 
'''松平 信興'''(まつだいら のぶおき)は、[[江戸時代]]の[[大名]]([[常陸国]][[土浦藩]]など)、[[若年寄]]、[[大坂城代]]、[[京都所司代]]。[[高崎藩]]系大河内松平家初代。
 
== 人物 ==
 
 
[[松平信綱]]の五男、母は[[井上正就]]の長女。幼名・采女。はじめ治綱、基綱、信衡、興衡などと名乗った。正室は[[青山幸利]]の娘。養子に[[松平斐章]]、[[松平輝貞]]。
[[Category:江戸の大名]]
[[Category:譜代大名]]
[[Category:江戸幕府若年寄]]
[[Category:松平氏|のふおき]]
[[Category:大河内氏|のふおき]]
匿名利用者