「浜本宏」の版間の差分

m
2005年の衆議院選挙での惨敗の後、党本部は「65歳以上の元職の公認を原則行わない」と表明した。(その後、この内規は[[田中慶秋]]らの公認によりなし崩しとなる。)このため、当時兵庫県第1区の候補者だった[[石井一]]は当時71歳だったため公認が難しい状況となった。石井が2007年に行われた第21回参議院議員選挙に比例区から出馬し当選したこともあって後任候補の選定が進められた。その課程で連合兵庫が推す浜本と保守系議員が推す加藤修兵庫県議が名乗りを上げ、双方が譲らぬまま対立が深まる事態となった。2008年に民主党兵庫県連は浜本の兵庫県第1区公認を党本部に申請するも却下された。このため、浜本は兵庫県第1区からの出馬を断念。再協議の末、無戸籍児問題訴訟などで知名度の高かった[[井戸正枝]]兵庫県議が公認候補となり、党本部もこれを了承した。これを受け、加藤も出馬断念を表明した。
 
== 外部リンク ==
*[http://www.hiroshihamamoto.com/ 民主党 浜本宏](公式サイト)
 
[[Category:民主党の国会議員]]
[[Category:兵庫県の政治家]]
[[Category:神戸市出身の人物]]
[[Category:1952年生]]
[[Category:存命人物]]