「サンドロ・コルテセ」の版間の差分

m
編集の要約なし
(from en:Sandro Cortese05:58, 28 January 2010 UTC)
 
m編集の要約なし
{{MGP|2005}}には、キーファー・ボス・カストロール・[[本田技研工業|ホンダ]]チームから[[ロードレース世界選手権]]125ccクラスにデビューを果たした。初年度は3戦で14位に入ったのが最高位で、シリーズランキングは26位に留まった。
 
{{MGP|2006}}、コルテセは[[パドック・グランプリ・チーム・マネージメント|エリー・カフェラテチーム]]に移籍し、前年度のチャンピオン[[トーマス・ルティ]]のチームメイトを務めることとなった。マシンは前年と同じく[[ホンダ・RS125R]]を駆り、[[ポルトガルグランプリ (ロードレース)|ポルトガルGP]]で最高位となる10位を記録、シリーズ17位と成績を着実に伸ばした。
 
{{MGP|2007}}シーズン、チームメイトのルティは250ccクラスに移り、チームは「エミ・カフェラテ」に改名。125ccクラスでは1台体制となったコルテセはマシンを[[アプリリア (会社)|アプリリア]]に変更した。開幕前のスペインでのテストでは、ホンダとはマシン特性が全く違うことに気付いたが、コルテセは進歩を続けて、7位を最高位にトップ10圏内でのフィニッシュを何度も重ね、66ポイントの獲得でシリーズ14位を記録した。
! {{MGP|2006}}
| 125cc
| {{flagicon|Czech Republic}} [[パドック・グランプリ・チーム・マネージメント|エリー・カフェラテ]]
| [[本田技研工業|ホンダ]]
| [[ホンダ・RS125R|RS125R]]
! {{MGP|2007}}
| 125cc
| {{flagicon|Czech Republic}} [[パドック・グランプリ・チーム・マネージメント|エミ・カフェラテ]]
| [[アプリリア (会社)|アプリリア]]
| [[アプリリア・RSA125|RS125]]
! {{MGP|2008}}
| 125cc
| {{flagicon|Czech Republic}} [[パドック・グランプリ・チーム・マネージメント|エミ・カフェラテ]]
| [[アプリリア (会社)|アプリリア]]
| [[アプリリア・RSA125|RSA125]]
6,614

回編集