「安藤寛長」の版間の差分

編集の要約なし
 
'''安藤 寛長'''('''あんどう ひろなが'''、[[延享]]4年([[1747年]] [[明和]]8年[[3月12日 (旧暦)|3月12日]]([[1771年]][[4月26日]]))は、[[紀伊田辺藩]]の第10代当主。[[永井直期]]の五男。第9代当主・[[安藤次由]]の養子。養子に[[安藤次猷]]。官位は帯刀。
 
延享4年(1747年)生まれ。幼名は吉之助。先代当主・次由の養子となり、[[明和]]2年5([[1765年]])5月8日に養父が死去したため、同年6月24日に後を継いだ。明和8年3月12日に25歳で死去し、後を養子の[[安藤次猷]]が継いだ。法号:誠瑞院現教居士。墓所:愛知県岡崎市大和町の妙源寺。
 
[[Category:江戸の大名|あんとうひろなか]]
{{生没年|あんとうひろなか|1747年|1771年}}