「実況パワフルプロ野球14」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
津々家バルカンズ以外の選手はトレードで入団することもある。
====レボリューション・リーグ====
レボリューション・リーグ(通称レ・リーグ)は、パワプロ10から登場の架空球団(頑張パワフルズ、猪狩カイザース、極亜久やんきーズ、キャットハンズ)と、今作から新規参入の津々家バルカンズ、シャイニングバスターズで構成される、架空のプロ野球リーグである
 
リーグ基本の構成、基本ルールは実在するプロ野球と同じ。[[セントラル・リーグ|セ・リーグ]]同様、[[指名打者]]制に採用は導入されていない([[パシフィックリーグ|パ・リーグ]]主催の交流戦を除く)が、パ・リーグの[[プレーオフ制度 (日本プロ野球)|プレーオフ制]]が使用(前年度パ・リーグの制度を導入したので、ている(発売年(2007年)導入の[[クライマックスシリーズ]]が存在しではく、[[2006年のパシフィック・リーグプレーオフ|前年度のパ・リーグの制度]]を使用)。また、当時の制度同様、選手トレード期限は6月4週。
 
スケジュールは2月4週にオープン戦、3月~6月、8月~10月の4週にリーグ公式戦が行われる(5~6月にセ・パ・レ交流戦、7月4週に[[オールスターゲーム|オールスター]])。
;試合時
:通常練習時同様にカード(守備時にはコースの内外や敬遠など、攻撃時にはバッティング方法や盗塁など)を使い指示を出す。選手には「信頼度」というパラメータが設定されており、この信頼度の高さによって成功率が変わる。
 
==== スケジュール ====
;入学式(4月)
=== ドリームJAPAN ~世界の頂点へ~ ===
* 決定版で新たに登場したシナリオ。
* [[野球日本代表|日本代表]]監督に就任した主人公が、プロ野球12球団の選手<ref>日本選手から選択できる([[ワールド・ベースボール・クラシック#選手の出場資格|WBCの出場資格制度]])が、[[マイケル中村|二重国籍を持つ選手]]も選抜可能。</ref>から選抜してドリームチームを結成し、世界一を目指す。
* 既存のプロ野球選手を育てることができ、オリジナル選手一人(社会人の選手一人という設定)の育成も可能。