「ワレリー・ボルジン」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
'''ワレリー・ボルジン'''('''Валерий Болдин''','''Valery Bordin''' ?- )は、[[ソビエト連邦|ソ連]]の政治家。[[ミハイル・ゴルバチョフ]]のもとで、ソ連大統領府長官と[[ソ連共産党]]中央委員会総務部長を兼ねていた。ボルジンは、ソ連共産党機関誌『[[プラウダ]]』の編集部勤務を経て、[[1981年]]から、ゴルバチョフの補佐官として、ゴルバチョフから全幅の信頼を置かれていた。ゴルバチョフは、国家非常事態委員会の使者としてボルジンが、[[クリミア半島]]フォロスの別荘に訪問した時に裏切りを知って非常に驚愕したという。クーデター失敗後、逮捕された。
 
{{DEFAULTSORT:ほるしん  われりい}}
[[Category:ソビエト連邦の政治家]]
{{peoplePolitician-stub}}
匿名利用者