「江川卓 (野球)」の版間の差分

=== その他・人物 ===
*卓という名前は、父の趣味である麻雀の麻雀卓に由来する。弟の名前も同様に麻雀牌に由来している。
*幼い頃に父に背負われて散歩に出かけた際、背負われたまま崖の下を覗かされたことで、極度の[[高所恐怖症]]になる。そのため[[妻]]が元[[客室乗務員]]でありながら[[飛行機]]恐怖症|飛行機嫌い]]であり、国内の移動はどんなに時間がかかってもいつも[[電車]]などを用いている(妻との馴れ初めは、江川が米国開催の[[日米大学野球選手権大会]]に出場するため、やむを得ず飛行機に乗っていて青くなっているところを、客室乗務員だった妻が親切にしてくれたことである)。かつて巨人の[[北海道]]遠征の取材で[[東京駅|東京]]→[[盛岡駅|盛岡]]→[[青森駅|青森]]→[[函館駅|函館]]→[[札幌駅|札幌]]と1日かけて陸路を乗り継ぎながら出かけたほか、宮崎キャンプの取材でも東京→[[博多駅|博多]]→[[新八代駅|新八代]]→[[鹿児島中央駅|鹿児島中央]]と乗り継ぎ、車で宮崎入りするなど、時間を無駄にしてまで電車移動にこだわっている。[[松山中央公園野球場|松山]]でのオールスターゲームを取材した時でも、[[松山駅 (愛媛県)|松山]]→[[岡山駅|岡山]]→東京と乗り継いで帰京したために、翌朝の『ザ・サンデー』のエンディングで江川は既に松山を発ったとのフリップが出ていた(同行した女子アナは松山市内でゆっくり買い物をした後に飛行機で帰京し、江川より先に東京に到着した)。[[名球会]]の[[ハワイ]]での取材時に[[長嶋茂雄]]から「江川さん、よく飛行機乗れましたね」と言われたほどである。飛行機嫌いの一因に、現役時代に発生した[[日本航空123便墜落事故]]も影響していると言われている。この事故で同じ球界関係者である[[中埜肇]]・元[[阪神タイガース]]球団社長も犠牲になっていたため、球界全体にも大きな衝撃を与えていた。
*現役時代から財テクに精を出し、不動産投機で大失敗し多額の借金を背負う。「投げる不動産王」とも呼ばれた。プロ入り直後には契約金を使って土地を購入したところ、予定納税のことをすっかり失念していたため資金繰りに窮し、結局土地を手放さざるを得なくなった<ref>「たかが江川されど江川」pp.227 - 228</ref>など、投資に関する失敗談も多い。この他、一時は第一不動産(後のエフ・アール・イー、2007年1月に破産)や、[[東急ホテルズ#東京ベイホテル東急|東京ベイホテル東急]]の運営会社の役員にも名前を連ねていた<ref>「たかが江川されど江川」p.238、p.245</ref>。なお、同様の呼び名は[[桑田真澄]]にもあったが、こちらは本人が直接作った借金ではない。
*財テクの一方で、本人曰く「成金趣味」に結構な金額を費やしている。一時は[[ワイン]]にはまっていたほか、[[ゴルフ]]好きが昂じて純銀[[パター]]を特注で作らせたこともある<ref>「たかが江川されど江川」pp.219 - 220によれば、当初は純金パターを作らせるつもりだったが、業者から「純金だと重過ぎて振れない」と言われ純銀になったという。なお実際には純銀でも重過ぎたため、後に一部をくり抜いてロウを埋める改造を加えたとのこと。</ref>。それらの贅沢には「ストレス発散」の意味合いもあったという。
75,131

回編集