「中馬馨」の版間の差分

編集の要約なし
市長就任後は25年先を目標とするマスタープランを策定し、地下鉄網・高速道路網の整備拡張、[[梅田|大阪駅前]]再開発や[[船場センタービル]]・[[大阪マーチャンダイズ・マートビル]](OMM)等の建設を推進した。
 
2期目以降は共産党を除いた各党相乗りの選挙となり、3選を果たす。この間第13代[[全国市長会]]会長、日本万国博覧協会理事などを務めた。
 
なお、在職中に労働組合や部落解放同盟との馴合いを深めたことが、今日の[[大阪市問題]]を生み出した原因の一つとされる。
匿名利用者