「IA-64」の版間の差分

m
→‎歴史: 出典を変更
(マイクロソフトの対応を追記)
m (→‎歴史: 出典を変更)
*[[2006年]] Itanium 2発表(後にItaniumと改称)
*[[2010年]]3月 富士通がItaniumサーバから撤退
*[[2010年]]4月 マイクロソフトが、現行製品在のWindows Server 2008 R2 などを最後にItanium対応製品を開発しないと表明<ref>日経産業新聞[http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1004/06/news006.html 2010年4月6日「ハイエンドMPU異変(下)」。次期版Windows Server部門のブログで表明はItaniumサポートなた事が報道された。]</ref>
 
== アーキテクチャ ==