「神戸海軍操練所」の版間の差分

m
== 主な塾生 ==
*[[佐藤与之助]](佐藤政養):塾頭。[[庄内藩]]出身。勝の一番弟子で[[長崎海軍伝習所]]にも学ぶ。[[横浜港]]開港を提起した他、維新後は鉄道敷設に尽力した。
*[[坂本龍馬]]:勝に見出され、操練所設立のための資金集めにも尽力した。操船術を学ぶが、そのほとんどは我流であった。操練所解散後は、ここでの経験を生かし[[亀山社中]]を結成する。{{要出典範囲|塾頭(あるいは塾長)とする説は[[坂崎紫瀾]]による創作。|2010年4月8日 (木) 05:5355 (UTC)}}
*[[陸奥宗光]]:[[紀州藩]]出身。後の[[日清戦争]]時、[[外務大臣]]。
*[[伊東祐亨]]:[[薩摩藩]]出身。後に初代[[連合艦隊司令長官]]となり、[[黄海海戦 (日清戦争)|黄海海戦]]の指揮をとる。
2,991

回編集