「観月ありさ」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
*1991年(平成3年)、[[フジテレビジョン|フジテレビ]]系[[テレビドラマ|ドラマ]]『[[もう誰も愛さない]]』で女優として本格的にデビュー。同年[[東宝]]映画『[[超少女REIKO]]』で初主演を果たす。
*1992年、[[日本テレビ放送網|日本テレビ]]系『[[24時間テレビ 「愛は地球を救う」]]』にて、[[ダウンタウン (お笑いコンビ)|ダウンタウン]]や[[楠田枝里子]]らと共にメインパーソナリティを務めた。
*1992年、フジ系『[[ボクたちのドラマシリーズ]]「放課後」』で連続ドラマ初主演。翌1993年には『[[じゃじゃ馬ならし (テレビドラマ)|じゃじゃ馬ならし]]』で、フジ系のドラマ看板枠である[[フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ|月曜9時枠]]で1クールドラマの初主演を務めヒットする。上述2作と1995年放送の『[[ヘルプ!]]』はいずれも、共同テレビの製作、星護のメイン演出、[[T-SQUARE]]によるオーケストラバージョンのオープニングテーマとしており、俗に「星・観月三部作」と呼ばれていた。
*1996年7月から放送のフジ系ドラマ『[[ナースのお仕事]]』では、ドジながらも明るく患者に接する主人公の[[看護師|ナース]]・朝倉いずみの役を演じ、先輩ナースを演じた[[松下由樹]]との掛け合いなどが幅広い年齢層から好評を博する。同作はシリーズ化され、2002年まで連続ドラマ4シリーズ (パート3は2クール作品)、単発ドラマスペシャル1本、映画1本が製作され、観月にとっての代表作となった。以降、[[関西テレビ放送|関西テレビ]]系『[[鬼嫁日記]]』シリーズやフジ系『[[サザエさん]]』などで主演し、コメディエンヌとして評価されている。
*近年では、2003年公開の映画『[[ぼくんち]]』を皮切りに、日テレ系『[[斉藤さん]]』や[[テレビ朝日]]系『[[吉原炎上]]』など、運命に左右されながらもポリシーをもって強く生きる女性の役を演じる機会が増えてきている。
242

回編集