「基本情報技術者試験」の版間の差分

m
(→‎備考: typo,link)
* 試験時間は午前・午後ともに150分。情報通信技術全般から基本的な知識を問う問題が出題される。試験時間150分で80問・四者択一をマークシート方式により全問解答しなければならない。基本的に出題範囲は2008年度までのものと大差はないが、初級システムアドミニストレータ試験の内容であった問題が出題されるようになった。
 
* また、出題形式と採点方式が大きく変更された。採点方式は、今年からは純粋に正解率が60%以上で合格となり、配点が正解率によって変更されることはなくなった。
 
====午前問題====