「シッド・ビシャス」の版間の差分

m
→‎来歴: link修正
(アナボリックステロイドの移動に対応)
m (→‎来歴: link修正)
[[1993年]]、WCWに復帰。同年10月28日、[[イギリス]]遠征中に[[アーン・アンダーソン]]と口論になった際、彼の胸部・腹部をハサミで数箇所突き刺し、解雇される(「アンダーソン事件 / Arn Anderson's stabbing incident」とも呼ばれる)。[[アナボリックステロイド|ステロイド剤]]の常用による情緒不安定が原因とも言われる。
 
WCWを解雇された後、[[1994年]]には[[メンフィス (テネシー州)|メンフィス]]の[[USWA]]に復帰し、[[ジェリー・ローラー]]との抗争を始める。1994年7月16日には、(筋書き上)試合前に対戦相手のローラーを襲って負傷させて、不戦勝によりUSWA統一ヘビー級王者となる。その後1995年2月6日に、ローラーに王座を奪還された。
 
[[1995年]]2月20日、WWFと再契約。前述の事件もあってか、狂人[[ヒール (プロレス)|ヒール]]の'''サイコ・シッド'''としての復帰だった(入場曲も映画『[[サイコ]]』の有名なテーマ曲のアレンジだった)。主に[[ショーン・マイケルズ]]との抗争を展開、[[1996年]]11月には彼を破り[[WWE王座|WWF世界ヘビー級王座]]を奪取。同王座を巡ってマイケルズ、[[ブレット・ハート]]、[[ストーン・コールド・スティーブ・オースチン]]、[[ジ・アンダーテイカー]]らと抗争したが、[[1997年]]夏に再び脱退。