「ゾンダーブルク家」の版間の差分

編集の要約なし
#別系統のシュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=グリュックスブルク家(Schleswig-Holstein-Sonderburg-Glücksburg)も存在し、こちらは[[:de:Philipp (Schleswig-Holstein-Sonderburg-Glücksburg)|フィリップ]]を始祖とし、[[:en:Glücksburg|グリュックスブルク]]の[[:en:Glücksburg Castle|グリュックスブルク城]]を居城とした。1779年に断絶した。
#シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=エーレ家(Schleswig-Holstein-Sonderburg-Ærø)は[[:de:Christian (Schleswig-Holstein-Ærø)|クリスティアン]]を始祖とし、[[:en:Ærøskøbing|エーレスケービング]]を居所とした。クリスティアンが1633年に死ぬと後継ぎが無かったために断絶し、親族がその遺領を分割相続した。
#シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=プレーン家([[:de:Schleswig-Holstein-Sonderburg-Plön|Schleswig-Holstein-Sonderburg-Plön]])は、[[:de:Joachim Ernst (Schleswig-Holstein-Sonderburg-Plön)|ヨアヒム・エルンスト]]を始祖とし、[[:en:Plön|プレーン]]の[[:en:Plön Castle|プレーン城]]を居所とした。同家は1761年に断絶した。以下の傍系があった。
##シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=プレーン=レトヴィッシュ家([[:de:Schleswig-Holstein-Sonderburg-Plön-Rethwisch|Schleswig-Holstein-Sonderburg-Plön-Rethwisch]])は、ヨアヒム・エルンスト2世を始祖とし、[[:en:Rethwisch|レトヴィッシュ]]を居所とした。
##新シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=ノルブルク家(Die jüngere Linie Schleswig-Holstein-Sonderburg-Norburg)は、[[:de:August (Schleswig-Holstein-Sonderburg-Norburg-Plön)|アウグスト]]を始祖とし、1706年に[[:de:Joachim Friedrich (Schleswig-Holstein-Sonderburg-Plön)|ヨアヒム・フリードリヒ]]の下でプレーン公爵領を併合した。