「全日本新人王決定戦」の版間の差分

|50||2003||[[前堂真人]]||具志川||フェザー級
|-
|51||2004||[[荒井操]]||[[草加有澤ボクシングジム|草加有澤]]||ウェルター級
|-
|52||2005||[[渡部あきのり|渡辺信宣]]||協栄||ウェルター級
|56||2009||[[胡朋宏]]||横浜光||[[ミドル級]]
|}
※[[リングネーム]]及び[[ボクシングジム|所属ジム]]、[[体重別階級|階級名]]は当時。
※[[リングネーム]]及び[[ボクシングジム|所属ジム]]、[[体重別階級|階級名]]は当時。フェザー級1972年同大会優勝者[[根本重光]]の所属先[[草加協栄ジム|草加協栄(現在・草加有澤)]]やフライ級1962年同大会優勝者[[高山勝義]]の所属先[[新日本木村ボクシングジム|木村ジム(現・新日本木村ジム)]]や1965年同大会優勝者[[垂水茂]]の所属先[[ヨネクラボクシングジム|ヨネクラジム]]等はMVP創設後の同受賞者皆無。階級別では2009年にミドル級から選出されたのに伴い、MVPが出ていないのは現在実施されている12階級では[[ミニマム級]]のみとなった。
 
== 過去の主な全日本新人王 ==
匿名利用者