「記載」の版間の差分

m
sty
m (sty)
'''記載'''(きさい)とは書類などに書き記すことである。ここでは[[生物学]]、特に[[分類学]]における用語としての'''記載'''を解説する。
 
== 生物学における記載 ==
生物学における'''記載'''とはある生物の[[形質]]を言葉や[[図]]、[[写真]]などで[[記述]]すること、およびした物である。[[生物]]の[[分類群]]を定義するために用いられ、特にそれが新しい分類群だった場合これを'''原記載'''という。[[国際命名規約]]によると[[植物]]の原記載は必ず[[ラテン語]]の記載が伴わなければならない(ただし[[動物]]の原記載はラテン語が伴わなくても)。なお、一般的に[[学名]]に用いられる[[記相]]とは異なり生物の境界を定めたり違いを強調するための物ではない。これを記した論文を'''記載論文'''という。
 
== より広い意味で ==
 
== 参考文献 ==
* 八杉竜一、『生物學』、(1950)、光文社
* 岩波生物学事典([[岩波書店]]、ISBN 4000800876)
* [[世界大百科事典]]『記載』([[岩槻邦男]]筆、[[平凡社]])
 
{{DEFAULTSORT:きさい}}
{{Biosci-stub}}
[[Category:分類学]]
[[Category:分類]]
{{Biosci-stub}}