「教義」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
'''教義'''('''きょうぎ''')とは、[[宗教]]の教えを体系化したもの。多岐に渡る宗教があり、そのいずれにも独自のこれが存在し、各々の宗教を信奉する人が、これに則って物事を[[理解]]したり[[判断]]する助けと成る物とされる。
 
転じて、一定集団の中に於いてのみ支持されているルールや考え方も、[[比喩]]的に'''教義'''と呼ばれる事がある。
542

回編集