「トリック (テレビドラマ)」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
{{Infobox animanga/Footer}}
 
『'''トリック'''』(TRICK ※正確なロゴはKの文字が左右反転)は、[[テレビ朝日]]系列放送の[[フィクション]][[テレビドラマ]]シリーズ。また同ドラマシリーズの映画化作品。シリーズ第一作は[[2000年]][[7月7日]]から放送された。初のスピンオフドラマとして『[[警部補  矢部謙三]]』が2010年4月から「[[金曜ナイトドラマ]]」の枠で放送される。
 
{{ネタバレ}}
 
ミステリー(謎解き中心)が基本ではあるが、コメディの要素もふんだんに散りばめられており、笑いを誘う人物設定や行動、セリフ回し、有名人・横溝作品をもじった地名、小道具(張り紙、看板、習字等)など小ネタが多く、独特の演出と雰囲気が話題となりヒットする。
なお、何かとセリフ(特にネタ台詞)やオチに妙な効果音がつくのが特徴。
2000年、2002年に金曜日深夜の「[[金曜ナイトドラマ]]」の枠で放送。
 
2002年末に映画化され、2003年には10-12月期の「[[テレビ朝日木曜ドラマ|木曜ドラマ]]」枠でゴールデンに進出した。その後しばらくのブランクを経て、『[[#TRICK 新作スペシャル|TRICK 新作スペシャル]]』と『[[TRICK 劇場版2]]』が立て続けに製作され、2005年11月13日に「[[日曜洋画劇場]]」枠で新作スペシャルを放送。2006年6月10日から劇場版2公開された。
 
2009年11月12日、トリックの新公式サイトにて「祝!十周年トリック大感謝祭」の開催が発表され、同時に3作目の劇場版の公開が発表された。またこの劇場版に合わせて、スペシャルドラマ「新作スペシャル2」が放送されることも、3月15日に公表された。
== 登場人物 ==
{{main|トリックの登場人物}}
; 山田奈緒子 - [[仲間由紀恵]](少女時代 - [[成海璃子|塚本璃子]])
: 自称売れっ子[[奇術|奇術師]]だが、すぐクビになり、家賃も払えないほどの貧乏暮らし。インチキ超能力者を見ると黙っていられない性分で、マジックの原理を使って数々のトリックを見破る。決め台詞は「'''お前のやったことは全部お見通しだ!'''」(エピソードによって様々なアレンジがある)である。幼少のころより笑うことが苦手で、「ウヒョヒョヒョヒョヒョ!」「エヘヘヘヘヘヘ!」など妙な笑い方をする。[[貧乳]]がコンプレックス。
; 上田次郎 - [[阿部寛]]
: [[日本科学技術大学]]の助教授(第2シリーズからは教授)で、専門は[[物理学]]。自称天才物理学者で、どんな怪奇現象も科学で解明できる、といった持論を持つ。態度がデカいが気は小さく、怪奇現象を見るとすぐに気絶し、簡単なトリックにはコロっと騙されてしまう。しかし奈緒子の推理を自分のお手柄としたり、奈緒子よりずっと前に分かっていたと言う。著作本は『どんと来い!超常現象1 - 4』『なぜベストを尽くさないのか』。[[巨根]]がコンプレックス。
 
=== エピソード3 パントマイムで人を殺す女 ===
滞納した家賃の催促に来た池田ハルから逃げるために上田の研究室に逃げ込んだ奈緒子らの元に、矢部刑事から謎解きの依頼が来る。それは黒坂美幸という女性が、「過去に深い恨みを持つ3人の男を霊能力で殺すので、自分を監禁してほしい」という依頼であった。黒坂美幸はパントマイムで殺人を犯すことが可能だと言い、パントマイムで行った殺人行為と同時刻で名指しされた男達が死んでいく。奈緒子は5月分の家賃を上田が払うことを条件に、この殺人の謎を解くことになる。
 
; 黒坂 美幸 - [[佐伯日菜子]]
 
=== サブタイトル ===
{| class=wikitable style-"align:centerwikitable"
!各話!!エピソード!!各話!!サブタイトル!!脚本!!演出!!視聴率
|-
!第1話
|rowspan="3"|エピソード1||第1話||透視||rowspan="5"|[[蒔田光治]]||rowspan="3"|[[堤幸彦]]||7.1%
|rowspan="3"|エピソード1||透視||rowspan="5"|[[蒔田光治]]||rowspan="3"|[[堤幸彦]]||7.1%
|-
|!第2話||壁抜け||8.1%
|壁抜け||8.1%
|-
|!第3話||母の死||7.3%
|母の死||7.3%
|-
!第4話
|rowspan="2"|エピソード2||第4話||村人が全員消えた||rowspan="2"|[[保母浩章]]||8.6%
|rowspan="2"|エピソード2||村人が全員消えた||rowspan="2"|[[保母浩章]]||8.6%
|-
!第5話
|第5話||村が消えた…解決編||8.5%
|村が消えた…解決編||8.5%
|-
!第6話
|rowspan="2"|エピソード3||第6話||瞬間移動殺人の秘密||rowspan="3"|[[林誠人]]||rowspan="2"|[[大根仁]]||7.2%
|rowspan="2"|エピソード3||瞬間移動殺人の秘密||rowspan="3"|[[林誠人]]||rowspan="2"|[[大根仁]]||7.2%
|-
!第7話
|第7話||遠隔殺人意外なトリック||6.7%
|遠隔殺人意外なトリック||6.7%
|-
!第8話
|エピソード4||第8話||千里眼を持つ男…||[[木村ひさし]]||<span style="color:blue;">6.2%</span>
|エピソード4||千里眼を持つ男…||[[木村ひさし]]||<span style="color:blue;">6.2%</span>
|-
!第9話
|rowspan="2"|エピソード5||第9話||父を殺した真犯人||rowspan="2"|蒔田光治||rowspan="2"|[[堤幸彦]]||9.8%
|rowspan="2"|エピソード5||父を殺した真犯人||rowspan="2"|蒔田光治||rowspan="2"|[[堤幸彦]]||9.8%
|-
!第10話
|第10話||真犯人はお前だ!!||<span style="color:red;">9.9%</span>
|真犯人はお前だ!!||<span style="color:red;">9.9%</span>
|-
!colspan="6"|<!--平均視聴率 -->(視聴率は[[ビデオリサーチ]]調べ・関東地区)
{| class="wikitable"
|-
! 各話!! episode!! サブタイトル!! 脚本!! 演出!! 視聴率
! 各話
! episode
! サブタイトル
! 脚本
! 演出
! 視聴率
|-
|! 第1話
| rowspan="23"|episode1|| 六墓|| rowspan="6"|[[蒔田光治]]|| rowspan="6"|[[堤幸彦]]|| 10.8%
| 六墓
| rowspan="6"|[[蒔田光治]]
| rowspan="6"|[[堤幸彦]]
| 10.8%
|-
|! 第2話
| 落ち武者の謎|| 10.3%
| 10.3%
|-
|! rowspan="2"|第3話
| rowspan="2"|手毬歌の謎&百発百中占い師|| rowspan="2"|10.3%
| episode1
| rowspan="2"|手毬歌の謎&百発百中占い師
| rowspan="2"|10.3%
|-
| rowspan="3"| episode2
|-
|! 第4話
| 100%未来予知〜新たなナゾ|| <span style="color:blue;">8.5%</span>
| rowspan="2"|episode2
| 100%未来予知〜新たなナゾ
| <span style="color:blue;">8.5%</span>
|-
|! 第5話
| 百発百中占い師の謎〜解決編|| 12.2%
| 12.2%
|-
|! 第6話
| rowspan="2"|episode3|| 失踪者を必ず見つけ出す男|| rowspan="2"|[[太田愛]]|| rowspan="2"|[[木村ひさし]]|| <span style="color:red;">12.3%</span>
| rowspan="2"|episode3
| 失踪者を必ず見つけ出す男
| rowspan="2"|[[太田愛]]
| rowspan="2"|[[木村ひさし]]
| <span style="color:red;">12.3%</span>
|-
|! 第7話
| 失踪者必ず発見の謎〜解決編|| 10.4%
| 10.4%
|-
|! 第8話
| rowspan="2"|episode4|| 天罰を下す子|| rowspan="2"|[[福田卓郎]]|| rowspan="2"|[[鬼頭理三]]|| 10.3%
| rowspan="2"|episode4
| 天罰を下す子
| rowspan="2"|[[福田卓郎]]
| rowspan="2"|[[鬼頭理三]]
| 10.3%
|-
|! 第9話
| 天罰を下す子〜解決編|| 11.3%
| 11.3%
|-
|! 第10話
| rowspan="2"|episode5|| 最終章 妖術使いの森|| rowspan="2"|蒔田光治|| rowspan="2"|堤幸彦|| 9.2%
| rowspan="2"|episode5
| 最終章 妖術使いの森
| rowspan="2"|蒔田光治
| rowspan="2"|堤幸彦
| 9.2%
|-
|! 第11話
| 最終回!妖術使いの謎 完結編|| 10.7%
| 10.7%
|-
!colspan="6"|<!--平均視聴率 -->(視聴率は[[ビデオリサーチ]]調べ・関東地区)
=== episode3 絶対死なない老人ホーム ===
上田の元に、京國屋書店という日本一の書店の社長夫人、京明日香が訪れる。京明日香によると、入居すると絶対に死ぬことがないという[[老人ホーム]]があるという噂があり、それは本当かどうか確かめて欲しいという。調査報酬は京國屋書店で上田次郎著作本のフェアを行うというもの。その老人ホーム・「魯人老人ホーム」を調査した上田は、死人を生き返らせるという赤地洋司という男に出会う。上田と奈緒子は、“死なない老人ホーム”の秘密を探ることに。
 
; 赤地 洋司 - [[高嶋政伸]]
: 魯人老人ホームの専任[[カウンセラー]]で「赤地先生」と呼ばれている。死んだ人や壊れた物(友情などの形のないものに対しても)に、「戻れ」と念じるだけで完全に修復できると自称する男。
; 亀山 麗香 - [[岡まゆみ]]
: 亀山鶴子の娘(長女)。夫の宏にはかなり厳しく接しており、完全に尻に敷き、顎でコキ使っている。思ったことを何でも口にしてしまう毒舌家。亀山家の財産の行方を気にして帰省してくる。
; 亀山  宏 - [[入江雅人]]
: 亀山麗香の夫。婿養子であるためか、麗香にはとても腰が低い。麗香のではない棺桶に縋り、尚且つ涙が出ていないなど愛情があったかどうか疑問が残る。
; 松村  弁 - [[松澤一之]]
: 亀山家の顧問弁護士。「“いちまつ模様”の扉」を亀山家の人間が見守る中で開けて欲しいと上田に依頼してくる。上田の大ファンであり、彼の著作物のタイトルの韻にも気がついていた。
; 亀山  闇十郎 - [[神雅喜]]
: 亀山家の先祖で、[[江戸時代]]の人物。その超能力は強大で、和歌で天変地異を鎮めるほどであったが、遊女と会っている間に不穏な最期を遂げる。「“いちまつ模様”の扉」に封印されているらしい。
; 藤二郎の元恋人 - [[ダンプ松本]]
!各話!!episode!!サブタイトル!!脚本!!演出!!視聴率
|-
!第1話
|第1話||episode1||密室の謎 言霊で人を操る男||rowspan="4"|[[蒔田光治]]||rowspan="2"|[[堤幸彦]]||<font color=red>17.8%
| rowspan="2"|episode1||密室の謎 言霊で人を操る男||rowspan="4"|[[蒔田光治]]||rowspan="2"|[[堤幸彦]]||<font color=red>17.8%
|-
!第2話
|第2話||episode1||言霊で人を操る男…解決編||16.7%
|言霊で人を操る男…解決編||16.7%
|-
!第3話
|第3話||episode2||不可能犯罪の謎〜瞬間移動の女||rowspan="2"|[[木村ひさし]]||13.9%
| rowspan="2"|episode2||不可能犯罪の謎〜瞬間移動の女||rowspan="2"|[[木村ひさし]]||13.9%
|-
!第4話
|第4話||episode2||スリットに潜む罠〜瞬間移動の謎解決編||13.9%
|スリットに潜む罠〜瞬間移動の謎解決編||13.9%
|-
!第5話
|第5話||episode3||新展開!…絶対死なない老人ホームの謎||rowspan="2"|[[林誠人]]||rowspan="2"|[[丸毛典子]]||15.5%
| rowspan="2"|episode3||新展開!…絶対死なない老人ホームの謎||rowspan="2"|[[林誠人]]||rowspan="2"|[[丸毛典子]]||15.5%
|-
!第6話
|第6話||episode3||絶対に死なない老人ホームの謎〜解決編||17.0%
|絶対に死なない老人ホームの謎〜解決編||17.0%
|-
!第7話
|第7話||episode4||死を呼ぶ駄洒落歌〜旧家の呪いに潜む謎||rowspan="4"|[[蒔田光治]]||rowspan="2"|木村ひさし||15.9%
| rowspan="2"|episode4||死を呼ぶ駄洒落歌〜旧家の呪いに潜む謎||rowspan="4"|[[蒔田光治]]||rowspan="2"|木村ひさし||15.9%
|-
!第8話
|第8話||episode4||死を招く駄洒落歌の謎〜解決編||14.6%
|死を招く駄洒落歌の謎〜解決編||14.6%
|-
!第9話
|第9話||episode5||〜最終章〜 念で物を生み出す女||rowspan="2"|堤幸彦||17.3%
|episode5||〜最終章〜 念で物を生み出す女||rowspan="2"|堤幸彦||17.3%
|-
!第10話
|第10話||最終回||解かれた封印〜霊能力の真実||<font color=blue>13.6%
|最終回||解かれた封印〜霊能力の真実||<font color=blue>13.6%
|-
!colspan="6"|<!--平均視聴率 -->(視聴率は[[ビデオリサーチ]]調べ・関東地区)
 
=== スタッフ ===
:* 脚本 - [[林誠人]]
:* 演出 - [[堤幸彦]]
 
== TRICK 新作スペシャル2 ==
[[2010年]][[5月15日]]、21:00放送予定。ハイビジョン制作。
 
<!--=== あらすじ ===-->
 
=== ゲスト ===
;* 東崎彩乃 - [[浅野ゆう子]]
;* 西園寺松子 - [[手塚理美]]
;* 西園寺誠一 - [[永山絢斗]]
;* 小松恭子 - [[高橋真唯]]
;* 佐々木菊枝 - [[美波]]
;* 石坂麗子 - [[逢沢りな]]
;* 坂上方庵 - [[酒井敏也]]
;* 亀井旅子 - [[濱田マリ]]
;* 恩田洋三 - [[下條アトム]]
 
=== スタッフ ===
:* 脚本 - [[蒔田光治]]
:* 演出 - [[堤幸彦]]
 
== 劇場版 ==
; やむ落
: DVDでは、オンエアされなかったカットを「やむなく落としたカット集」(通称「やむ落」)として収録している。第一シリーズでは本編と別に収録されていたが、第二シリーズでは「やむ落」を全て復元した「超完全版」として収録(VHSはTVオンエア版となっている)。更に第3シリーズでは「腸・完全版」と「放送版」の2枚のディスクをひとつのパッケージに同梱するという作りになっている(但し、レンタル版は放送版ディスクのみとなっている)。
: 第3シリーズの腸・完全版ディスクには「やむ落げきじょう」という隠し映像が見られる。1~51 - 5巻各ディスクに1つ収録されている。見るにはある一定の画面でリモコンのボタンを押す、パスワードを入力するなどの条件がある。
 
== 関連書籍 ==
 
== スタッフ ==
* 脚本 - [[蒔田光治]]、[[林誠人]]、[[太田愛]]、[[福田卓郎]]
* 演出 - [[堤幸彦]]、[[保母浩章]]、[[大根仁]]、[[木村ひさし]]、[[鬼頭理三]]、[[丸毛典子]]
* 音楽 - [[辻陽]]
* チーフプロデューサー - [[桑田潔]]([[テレビ朝日]])
* プロデューサー - [[蒔田光治]]、山内章弘(東宝)
* 制作プロダクション - [[オフィスクレッシェンド]]
* 製作 - テレビ朝日、[[東宝]]
 
== 脚注 ==
{{Reflist}}
<div class="references-small"><references /></div>
 
== 関連項目 ==
1,272

回編集