「バリアブル印刷」の版間の差分

文体の訂正・見出しの訂正 まだまだ訂正可能なので、訂正できる人お願いします
(新規作成)
 
(文体の訂正・見出しの訂正 まだまだ訂正可能なので、訂正できる人お願いします)
'''バリアブル印刷'''(VDP: Variable Data Printing)は、Variable Information Printing(VIP)とも呼ばれ、[[オンデマンド印刷]]の一形態と位置づけれています。基本的には、[[Excel]]ファイルや[[SQL Servser]]等といった各種データベースのデータのような可変するデータに基づき、印刷するページの一枚一枚に対して、テキスト、線画、画像などといった印刷内容のレイアウトは同じで内容を差し替えて印刷を行うことをさしています。
==概要==
 例えば、ダイレクトメール(DM)などで住所や宛名の位置は同じだが、送り先が一点一点ことなるため印刷内容を変えて印刷するという場合が典型的な'''バリアブル印刷'''と言えます
 
 従来、'''バリアブル印刷'''というと、このようなダイレクトメールのあて名印刷が思い浮かべられたものです、[[デジタル印刷機]]の機能・印字品質の向上は、様々な用途に広がってました。
 例えば、ダイレクトメール(DM)などで住所や宛名の位置は同じだが、送り先が一点一点ことなるため印刷内容を変えて印刷するという場合が典型的な'''バリアブル印刷'''と言えます。
 
 このように、バリブル印刷の基本的な概念が広く、なおかつ、[[デジタル印刷機]]の登場による用と範囲の拡大によって、'''バリアブル印刷'''を考える場合、出自の違いにより、要求される処理の力点が異なるということが言えます
 従来、'''バリアブル印刷'''というと、このようなダイレクトメールのあて名印刷が思い浮かべられたものですが、[[デジタル印刷機]]の機能・印字品質の向上は、様々な用途に広がっていきました。
==分類==
 
 このように、バリブル印刷の基本的な概念が広く、なおかつ、[[デジタル印刷機]]の登場による用と範囲の拡大によって、'''バリアブル印刷'''を考える場合、出自の違いにより、要求される処理の力点が異なるということが言えます。
 
 出自により分類してみると、次の3つに分類できるものと思われます
 
* ダイレクトメールなどの宛名印刷を基としたものは、従来、各種案内を多数の人に送るということから印刷組版体裁ということよりも、高速に宛名を印字するという事が一義性として求められていました。銀行、保険会社、クレジット会社、公共料金の案内などのあて名印刷ということで、今でも、身近に接するものです。近年、年賀状を自宅のプリンタで宛名印刷することが増え、年賀状ソフトなども、この一種であると考えられます。
8,603

回編集