「ガーゴイルズ ザ・ムービー」の版間の差分

同じ[[ディズニー]]製作のアニメ[[美女と野獣 (アニメ映画)|美女と野獣]]の正式な半リメイク作品。([[1994年]]にビデオリリース。(本編の1話から5話までの総集編にして、放送ではカットされたシーンを追加したビデオ長編作品([[OVA]])で音声や効果音も本編と異なっており映像もより鮮明となっている。新作カットにより本編と異なるシーンがありガーゴイルの過去と未来の出来事など伝える紹介作品でもあり、[[デモーナ]]やガーゴイルロボットとの戦いなどを描く。主に、[[ゴライアス (ガーゴイルズ)|ゴライアス]]、デモーナ、[[エリサ・マーザ|エリサ]]の活躍がメインとなっている。また本編では未登場だった[[アンジェラ (ガーゴイルズ)|アンジェラ]]も冒頭に少しだけ登場している。ビデオの冒頭で[[デヴィッド・ザナトス]]役の[[ジョナサン・フレイクス]]が案内人として登場し、キース・デヴィッド、マリーナ・サーティス、サリー・リチャードソンのインタビューも収録されている。映像特典として冒頭に同時期に公開された[[ライオン・キング]]と[[マイティ・モーフィン・パワーレンジャー]]と[[スーパー・ヒューマン・サムライ・サイバー・スクワッド]]の予告映像も収録されている。
「ライオン・キング」と「スーパー・ヒューマン・サムライ・サイバー・スクワッド」には[[フランク・ウェルカー]]と[[キャス・スーシー]]が出演している。冒頭の時点で主人公が結婚しており子持ちであり、主人公夫婦が互いに殺し合いハッピーエンドで終わらない、初の[[ディズニー]]作品である。
 
=== 他作との違い ===
* 他のディズニー作品では、最後に主人公と対決するのは、赤の他人か主人公が動物などであれば捕食目的の生物であるが、本作では主人公と対決するのは主人公と同じ日に同じ時間に同じ部屋で生まれ結婚し娘まで設けた自分の親友でもあった妻である。
* 一つのアニメの過去編と現代編のストーリーが同時進行で現代編の主人公であるゴライアスは登場せず、過去編ではデモーナやキャサリン王女などが主人公である。
* 他のディズニー作品と違い主人公が既に結婚し、もうすぐ娘が生まれるという幸せの絶頂に悲劇が起き、どんどん堕いていく主人公を描いている。
* 宿敵には勝利したものの、主人公が孤独に絶叫するというラストも本作のみ。
 
{{ネタバレ}}
匿名利用者