「ポーランド総督府」の版間の差分

編集の要約なし
 
==終結==
{{ポーランドの歴史}}
1944年の終わりにソビエト軍がポーランド全土をほぼ制圧し、ポーランド総督府は崩壊した。フランクは[[1945年]]5月にアメリカ軍に捕虜となった。[[ニュルンベルク裁判]]で被告の1人となった。裁判中、フランクは[[カトリック教会]]に改宗した。フランクは40冊にものぼる自分の日記を法廷に提出し、自分や他の者への証拠が彼により集められた。フランクは、戦争犯罪と人道に対する罪で有罪となり、1946年10月1日、[[絞首刑]]による[[死刑|死刑判決]]をうけた。
 
匿名利用者