「池田満寿夫」の版間の差分

 
== 著書 ==
=== 画集など ===
*私の調書 美術出版社 1968 のち角川文庫 
*池田満寿夫集 筑摩書房 1970 (現代版画)
*模倣と創造 偏見のなかの日本現代美術 中公新書 1969 のち文庫 
*七つのリトグラフ 池田満寿夫オリジナル版画集 筑摩書房, 1970- (現代版画)1971
*七つのリトグラフ 池田満寿夫オリジナル版画作品筑摩書房,美術出版社 19711972
*池田満寿夫全版画作品集裸婦素描 美術出版社, 19721977.11
*池田満寿夫グラフィティ 潮出版社, 1977.11
*私自身のアメリカ 朝日新聞社, 1973 のち講談社文庫 
*池田満寿夫全版画 美術出版社, 1991.4
*思考する魚 番町書房, 1974 のち角川文庫 
 
*私の調書・私の技法 美術出版社, 1976- (美術選書)
=== 小説など ===
*美の王国の入口で 私のなかの世界美術 芸術生活社, 1976
*数学とロチシズムーゲ海に捧ぐ [[広中平祐]] 講談社角川書店, 1977.10 4 のち文庫、中公文庫  
*楼閣に向って 角川書店, 1978.5 のち文庫 
*反美的生活のすすめ [[横尾忠則]] 河出書房新社, 1977.9
*池田満寿夫裸婦素描 美術出版社, 1977.11
*池田満寿夫グラフィティ 潮出版社, 1977.11
*エーゲ海に捧ぐ 角川書店, 1977.4 のち文庫、中公文庫  
*鳥たちのように私は語った 対談集 角川書店, 1977.10
*日付のある自画像 講談社, 1977.9
*楼閣に向って 角川書店, 1978.5 のち文庫 
*男と女 [[桐島洋子]]対談 講談社, 1978.8 のち角川文庫 
*シナリオエーゲ海に捧ぐ 角川文庫 1979
*窓からローマが見える 角川書店, 1979.3 のち文庫 
*私小説 わが青春の文学と性の遍歴 文藝春秋 1980.1
*昼の眠りと夜の目醒め 佐藤陽子 講談社, 1979.8
*私小説 わが青春ズボン文学と性遍歴 文藝春秋,角川書店 1980.110
*複眼の思考 白水社, 1980.2
*親しい友への手紙 新潮社, 1980.4
*ズボンの中の雲 角川書店, 1980.10
*エロスの美学 比較文化講義 [[加藤周一]]対談 朝日出版社, 1981 (Lecture books)
*マンハッタン・ラプソディ 角川書店 1982.6 のち文庫 
*楽園のこちら側 中央公論社, 1984.4 「10フランの恋人」文庫
*葡萄色の愛 主婦と生活社, 1982.9
*ふじやまげいしゃ 講談社, 1985.7 「ロマネ・コンティ」中公文庫 
*私のピカソ私のゴッホ 中央公論社, 1983.11 のち文庫 
*女のいる情景 日本経済新聞社 1988.7 のち朝日文芸文庫
*尻出し天使 新潮社, 1991.8 のち中公文庫 
*ズボン中の雲乳房 角川書店, 19801997.1012
 
=== 随筆・対談・評論 ===
*私の調書 美術出版社 1968 のち角川文庫 
*模倣と創造 偏見のなかの日本現代美術 中公新書 1969 のち文庫 
*私自身のアメリカ 朝日新聞社, 1973 のち講談社文庫 
*思考する魚 番町書房, 1974 のち角川文庫 
*私の調書・私の技法 美術出版社, 1976- (美術選書)
*美の王国の入口で 私のなかの世界美術 芸術生活社, 1976
*鳥たちのように私は語った 対談集 角川書店, 1977.10
*日付のある自画像 講談社, 1977.9
*複眼の思考 白水社, 1980.2
*親しい友への手紙 新潮社, 1980.4
*葡萄色の愛 主婦と生活社, 1982.9
*私のピカソ私のゴッホ 中央公論社, 1983.11 のち文庫 
*ハーフ・プライバシー 旺文社文庫 1983
*お尻の美学 講談社, 1983.2
*池田満寿夫の陶芸 伝統への挑戦 美術出版社, 1984.6
*されど写楽 日本放送出版協会, 1985
*食后のラブレター 佐藤陽子 主婦の友社, 1984.10
*コラージュアフォリズム 創樹社, 1986.10
*これが[[写楽]]だ 池田満寿夫推理ドキュメント 川竹文夫 日本放送出版協会, 1984.11
*楽園のこちら側 中央公論社, 1984.4 「10フランの恋人」文庫
*されど写楽 日本放送出版協会, 1985
*ふじやまげいしゃ 講談社, 1985.7 「ロマネ・コンティ」中公文庫 
*コラージュアフォリズム 創樹社, 1986.10
*クライマックスはご一緒に いつまでも“男と女"でいるための愛し方 佐藤陽子 主婦と生活社 1986
*コラージュ論 白水社 1987
*女のための男の手料理 中央公論社, 1987.5 「男の手料理」文庫 
*同心円の風景 毎日新聞社, 1987.7
*池田満寿夫おくのほそ道・みちのく紀行 日本放送出版協会, 1989.8
*こういう女ならすべて失ってもいい 佐藤陽子 青春出版社, 1988.9 のち文庫
*美の値段 光文社, 1990 (カッパ・ホームス)
*女のいる情景 日本経済新聞社 1988.7 のち朝日文芸文庫
*女の原色図鑑 フットワーク出版, 1991.3
*池田満寿夫おくのほそ道・みちのく紀行 日本放送出版協会, 1989.8
*そこで夢はかなえられる 人生の時を大切に-アートに話そう 青春出版社, 1994.10
*美の値段 光文社, 1990 (カッパ・ホームス)
*[[般若心経]] 池田満寿夫の造形 同朋舎出版, 1995.5
*尻出し天使 新潮社, 1991.8 のち中公文庫 
*しっぽのある天使 わが愛犬物語 文藝春秋, 1995.1 のち文庫 
*池田満寿夫全版画 美術出版社, 1991.4
*エロチックな旅 求竜堂, 1996.8
*女の原色図鑑 フットワーク出版, 1991.3
*そこで夢はかなえられる 人生の時を大切に-アートに話そう 青春出版社, 1994.10
*般若心経 池田満寿夫の造形 同朋舎出版, 1995.5
*しっぽのある天使 わが愛犬物語 文藝春秋, 1995.1 のち文庫 
*エロチックな旅 求竜堂, 1996.8
*芸術家になる法 [[金田石城]]対談 現代書林, 1997.1
*池田満寿夫絵画を語る 白水Uブックス 1997
*富嶽百八景 朝日新聞社, 1998.6
*時の乳房 角川書店, 1997.12
 
*富嶽百八景 朝日新聞社, 1998.6
== 共著 ==
*数学とエロチシズム [[広中平祐]] 講談社 1977.10 のち文庫 
*反美的生活のすすめ [[横尾忠則]] 河出書房新社, 1977.9
*男と女 [[桐島洋子]]対談 講談社, 1978.8 のち角川文庫 
*昼の眠りと夜の目醒め 佐藤陽子 講談社, 1979.8
*エロスの美学 比較文化講義 [[加藤周一]]対談 朝日出版社, 1981 (Lecture books)
*食后のラブレター 佐藤陽子 主婦の友社, 1984.10
*これが[[写楽]]だ 池田満寿夫推理ドキュメント 川竹文夫 日本放送出版協会, 1984.11
*クライマックスはご一緒に いつまでも“男と女"でいるための愛し方 佐藤陽子 主婦と生活社 1986
*こういう女ならすべて失ってもいい 佐藤陽子 青春出版社, 1988.9 のち文庫
*芸術家になる法 [[金田石城]]対談 現代書林, 1997.1
 
== 参考文献 ==
匿名利用者