「鄭子 (鄭)」の版間の差分

編集の要約なし
(新しいページ: '{{基礎情報 中国君主 |名 =鄭子 |代数 =8 |呼称 =公 |画像 = |説明 = |王朝 =鄭 |在位期間 =紀元前693年 - ...')
 
編集の要約なし
}}
 
'''鄭子'''(ていし、紀元前?年 - [[紀元前680年]])は、[[鄭]]の第8代君主。[[荘公 (鄭)|荘公]]の子で[[昭公 (鄭)|昭公]]・[[子ビ|子亹]]の弟、[[レイ公 (鄭)|厲公]]の兄。爵位が[[子爵]]なので鄭子という。
 
== 生涯 ==
鄭子12年([[紀元前682年|前682年]])、祭仲が[[卒去]]した。
 
鄭子14年([[紀元前680年|前680年]])夏、櫟(れき)に逃亡していた[[レイ公 (鄭)|厲公]]が鄭に侵攻し、大夫の傅瑕(ふか)を捕えた。傅瑕は厲公に命乞いをし、「私を許してくだされば、あなたを鄭君に迎えましょう」と言った。6月、そこで厲公は傅瑕に鄭君である鄭子を殺すよう命じ、鄭子とその2子を殺させた。これによって厲公はふたたび鄭君となった。
 
== 参考資料 ==