「城ヶ崎海岸」の版間の差分

どう考えてもリアス式ではありません
(どう考えてもリアス式ではありません)
{{出典の明記|date=2009年11月}}
[[File:Jōgasaki Coast 01.jpg|thumb|230px250px|<center>城ヶ崎海岸</center>]]
[[File:Jōgasaki Coast 02.jpg|thumb|250px|城ヶ崎海岸]]
[[画像:Jogasaki-tsuribashi.jpg|thumb|230px250px|門脇吊橋(後ろに門脇埼灯台)]]
'''城ヶ崎海岸'''(じょうがさきかいがん)とは、[[静岡県]][[伊東市]]中南部に位置し、[[富士箱根伊豆国立公園]]の指定を受けている[[海岸]]一帯である。
 
城ヶ崎海岸は大半が[[リアス式海岸]]となっているが、これは現在は休伊豆東部火山となっている[[伊豆高原]]の主に[[大室山 (静岡県)|大室山]]の火山活動により、[[溶岩]]が海岸まで流れたことにより形成されたもの海岸であり、る。その距離は十数kmにも及び、断崖絶壁となっている所もある。
 
[[1261年]](弘長元年)、[[日蓮]]が[[鎌倉幕府]]によって伊豆に[[配流]]された時、船から降ろされた場所が、この地の海中にある俎岩(まないたいわ)だといわれた事から、その近くに[[蓮着寺]]が建立されている。
 
現在は都心に近い[[名勝]]ということから、門脇吊橋を中心とした一帯はドラマ・映画・旅番組のロケーションとして有名よく使用される。また[[作詞家]]の[[星野哲郎]]が歌のモチーフとしてたびたび城ヶ崎を使用しており、現地には歌詞が記された石碑が建てられている。
 
==城ヶ崎海岸の主な名所==
*富戸漁港
:[[スクーバダイビング]]の有名スポットでもあり、夏場は[[アオリイカ]]の産卵を鑑賞観察することもできる。[[ホエールウォッチング|クジラ鑑賞観察]]船もここから出港する。
*門脇吊橋
*門脇埼灯台
21

回編集