「米沢藩」の版間の差分

m
m (→‎家格: 席次修正、名称変更)
*[[大国氏]](席次第25位、藩内250石)
:[[大国実頼]]([[直江兼続]]の弟)=光頼(樋口秀兼長男)=頼高(蓼沼恒高長男)-頼屋-頼継=頼端(竹俣充綱三男)-頼泰-頼昆-頼及-頼隣-頼重
:直系子孫に[[大國昌彦]]([[王子製紙]]元会長)。
*[[新津氏]](席次第26位、藩内508石)
:[[新津秀祐]](赤津弾正の子、[[新津勝資]]養子)=続久([[山岸尚家]]の子)-続秀-続興=続柄(宮島家長長男)-続宣-続相-続喬-続宗
*[[甘粕氏]](席次第41位、藩内250石:谷地)
:[[甘粕景持]]-重政-忍重-重親-栄重-景豊-景元(景豊次男)-景武-景通-景弘-景任-春吉-[[甘粕正彦|正彦]]
:直系子孫に[[甘粕正彦]]陸軍大尉。
*[[甘糟氏]](席次第81位、藩内200石)
:[[甘糟景継]](登坂清高長男)-吉継=安継(甘粕長継次男)=正継(長継三男)-継信=忠公(栗林政盛三男)-継慶=継武(芋川正令の弟)=継光(仁科盛大次男)-継寛-継善-[[甘粕継成|継成]]
:[[黒金泰忠]](島倉泰明長男、[[黒金景信]]養子)=鉄泰利-泰房(泰利次男)-景泰-景雄-景達-景栄-景有-景福-景巍-景安
*[[広居氏]](席次第37位、藩内500石→850石)
:後に侍組分領家に昇格
:広居忠家-忠佳=忠清(広居忠房長男)-忠良-佳康-[[広居清応|清応]]-忠起-忠通=忠良(毛利方元次男)=忠益([[松木秀実]]次男)-忠善=徳丸(本庄昌長次男)
*[[樋口氏]](席次第42位、藩内250石)
*[[上泉氏]](席次第90位、藩内250石)
:[[上泉泰綱]]([[上泉信綱]]の孫)-秀綱=秀富([[志駄義秀]]三男)-秀風-秀就-秀賢(秀就次男)-秀一=秀栄(清野秀秋次男)=秀厚(大国頼端次男)=秀時(毛利隆元次男)=秀寿(毛利方元弟)=秀雅(市川房郷次男)-秀俊
:傍系子孫に[[上泉徳弥]]海軍中将。
 
===中士===
上杉謙信の直臣で構成、組名は上杉謙信馬前に由来
*[[莅戸氏]](席次第38位、藩内150石→550石)
:後に侍組分領家に昇格
:莅戸秀政-政吉-政長-政共-英政(不家督)-[[莅戸善政|善政]]-[[莅戸政以|政以]]-政在-政養-政寛
*[[河田氏]](藩内25石)
;与板組
直江兼続の直臣で構成、組名は与板衆に由来
*森氏(後に侍組平侍に昇格、改易)
:森直義=[[森利真|利真]](森平太夫の次男)
 
242

回編集