「エリザベスカラー」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
'''エリザベスカラー'''([[英語]]:Elizabethan collar)とは、[[手術]]、[[皮膚病]]、怪我などによる[[外傷]]を持った[[動物]]が、傷口をなめることで傷を悪化させることを防ぐ為の、[[半円錐]]形状の保護具である。
 
「エリザベスカラー」という名前は、16世紀[[イギリス]]の[[エリザベス朝]]時代に人々が装着した分厚い[[襞|襟]](写真下)から来ている。
 
一般に材質は[[プラスチック]]でできており、展開すると中心部を欠いた[[扇形]]になる。エリザベスカラーの幅は、展開した状態での外周の半径の2/3程度が一般的である。