「熊本マリスト学園中学校・高等学校」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
== 概要 ==
熊本マリスト学園は中高一貫校であり、中学部と高校部がある。中学部は原則高校部に進学することになる。「家庭学習の記録」による学習時間のデータ化で、学習状況の把握と適切な指導を行なっている。国語、数学、英語の主要3教科は、中学2年次までに中学3年次の内容が終了する(主要3教科のマリスト中学の授業時間数は560時間確保されており、公立中学の授業時間数(315時間~360時間)と比べて多い)。中学3年次では、高校段階の先取り学習を実施する。毎朝、朝の祈りがあり、教頭が[[聖書]]の一節を紹介し、金曜日は[[外国語青年招致事業#外国語指導助手(ALT)|外国語指導助手 (ALT)]] が英語で紹介する。各教室には[[イエス・キリスト|キリスト]]の[[十字架]]が掲げられている。
 また、本校には廊下が存在せず、教室と教室の移動はすべてベランダを通って移動することになっている。また、中庭が本校の真ん中に存在し、どこからでもお互いの教室が見えるような構造になっており、開放的な学校となっている。また、先輩・後輩・教師との、上下の繋がりをかなり大事にしており、アットホームな学校である。
 
== 沿革 ==
* 1998年 - 男女共学化。
* 2008年 - [[千宗室 (15代)|千玄室]]来校。
* 2009年 - 学園祭が、[[運動会|体育大会]]・[[文化祭]]に分かれ、毎年5月に行っていた強歩大会が10月に変更になる。
* 2010年 - 創立50周年記念事業(校舎等の増改築工事開始予定)。
* 2011年 - 創立50周年を迎える予定。
 
== 基礎データ ==
=== 歴代校長 ===
* パトリックフランシス
* 森淳(元マリスト学園体育教諭)
* 伊東洋介(元マリスト学園数学教諭)
* 源島真一郎(熊本マリスト学園第3期生)
 
==== 歴代副校長 ====
* 福山賢蔵(元熊本マリスト学園国語教諭)
* 益山貞一郎(元熊本マリスト学園理科教諭)
* 園田啓一(社会担当)
* 赤池庄一(英語担当)
 
=== 制服 ===
* 男子は紺色の[[ブレザー]]に、灰色のズボン。
** 文系・理系にクラス分けをされるため、進路によって授業数が異なる。
** 理系は化学は必須。物理か生物を選択し受講。
** 文系社会世界史は必須選択。日本史か地理を選択し受講。
** 夏季・冬季休暇中の課外授業や夏季集中学習会が実施される。
 
=== 高校3年 ===
* 数学(数学II・数学III・数学B・数学C)
* 国語(現代文・古典・漢文
* 英語(英語II・英語W・英語R)
* 理科(化学・生物・物理)
* 社会(世界史・日本史・地理・政治経済)
** 期末考査はこの5教科に加え、保健体育が実施される。
** 私立文系・国立文系(うち1クラスは選抜クラス)、私立理系・国立理系(うち1クラスは選抜クラス)にクラス分けをされるため、進路によって授業数が異なる。
** 社会は4科目の中から1つ選択。(なお、国立文系クラスは政治経済は必修。また、私立理系クラスは社会・古典の授業は実施しない。)
** 国・数・英・理・[[地理歴史|地歴]]・[[公民 (教科)|公民]]の6教科で朝、夕課外を実施。
** 夏季勉強合宿(希望者)
* [[自動体外式除細動器|AED]]を3台設置している。
* 年に2回転入考査を実施している。
* 授業は、50分7限授業。なお、日によっては職員会議等で短縮授業が行われる場合もある
* 過去には、[[東京大学]]・[[京都大学]]出身の教諭もおり、現在まで徹底した学習指導を行っている。
* 中学校は熊本の進学塾・[[早稲田スクール]]でも使用されている中央教育研究所のWinPassを使用している。
* 毎年1月にある高校部卒業式では、熊本県内高校でトップを切って行われるため、多くの報道機関が取材のため来校する。
匿名利用者