「しはるじぇねしす」の版間の差分

編集の要約なし
{{継続中の作品}}
{{Infobox animanga/Header
|タイトル=しはるじぇねしす
|発売日=
|開始=[[2006年]]8月号
|終了=連載中[[2010年1月号]]
|冊数=既刊5全6
|話数=
}}
{{Infobox animanga/Footer}}
{{漫画}}
『'''しはるじぇねしす'''』は、[[近藤るるる]]による[[日本]]の[[漫画]]作品。『[[月刊コミックアライブ]]』([[メディアファクトリー]])にて2006年8月号から2010年1月号まで連載中。現代の女子中学生として[[転生]]しされ[[天使]]と[[悪魔]]達による学園コメディ
{{ネタバレ}}
 
== あらすじ概要 ==
現代の女子中学生として[[転生]]した[[天使]]と[[悪魔]]達による学園コメディ。『月刊コミックアライブ』創刊号において巻頭カラーで連載開始。
詩遥は12歳の中学生。魔王[[ルシファー]]が転生した姿だが、その頃の記憶は戻っておらず、魔王としての力を意識的に使うこともできない。勉強も運動も大の苦手で、人の頼みを断れないお人好し。そんな詩遥は天使[[ミカエル]]の転生である絵美歌に守られて、女子中学校での生活を送っていた。
 
しかし、かつての[[創世記]]戦争でルシファーの部下として戦い[[ヤハウェ]]に敗れた天魔(悪魔)達もまた、六千年の時を越えて現代に転生していた。ある者は詩遥がルシファーとして覚醒し、再び天魔達を率いて天軍に弓を引くことを願っている。またある者は人間としての生活に目的を見出し、世界がこのままであることを望んでいる。様々な思惑が詩遥の平穏な日常を少しずつ変えていく。
 
== 特徴 ==
『月刊コミックアライブ』創刊号において巻頭カラーで連載開始。
 
この作品に登場する天使や天魔は実際の聖典や魔術書に記述された有名な者が多い。天魔達はルシファーの6副官・72将とされる者が登場しており、元は天使だったとされていたり、土着の神が起源である者もいる。
 
詩遥は1999年7月31日([[ノストラダムス]]の予言で、いわゆる[[恐怖の大王]]が降臨するとされた時期の一つ)に生まれた。転生者の多くもそれに合わせて同じ日に生まれたため、同学年に集中している。
 
{{ネタバレ}}
== あらすじ ==
詩遥は12歳の中学生。魔王[[ルシファー]]が転生した姿だが、その頃の記憶は戻っておらず、魔王としての力を意識的に使うこともできない。勉強も運動も大の苦手で、人の頼みを断れないお人好し。そんな詩遥は天使[[ミカエル]]の転生である絵美歌に守られて、女子中学校での生活を送っていた。
 
しかし、かつての[[創世記]]戦争でルシファーの部下として戦い[[ヤハウェ]]に敗れた天魔(悪魔)達もまた、六千年の時を越えて現代に転生していた。ある者は詩遥がルシファーとして覚醒し、再び天魔達を率いて天軍に弓を引くことを願っている。またある者は人間としての生活に目的を見出し、世界がこのままであることを望んでいる。様々な思惑が詩遥の平穏な日常を少しずつ変えていく。
 
== 登場人物 ==
*[http://www.mediafactory.co.jp/comic-alive/comics_detail_0612shiharu01.html 月刊コミックアライブ オフィシャルサイト] 1巻紹介ページ
 
{{月刊コミックアライブ連載中}}
{{Manga-stub}}
{{DEFAULTSORT:しはるしえねしす}}
匿名利用者