「プロイセン自由州」の版間の差分

== 歴史 ==
[[ファイル:Deutsches Reich 1925 b.png|300px|thumb|1925年時点のドイツの州。<br />水色がプロイセン州。]]
{{Template:ブランデンブルクとプロイセンの歴史}}
プロイセン州は第一次世界大戦敗戦のため、[[プロイセン王国]]時代と比べてかなりの領土を失った。[[ポーゼン]]、[[西プロイセン]]([[:de:Westpreußen|Westpreußen]])、[[シレジア|シュレージエン]]東部等がポーランドに奪われた。また[[ダンツィヒ]]は[[自由都市ダンツィヒ]]として[[国際連盟]]の管理下に置かれた。これらの領土の喪失により[[東プロイセン]]はドイツ本土から[[飛び地|孤島のように切り離された状態]]になり、東プロイセンとドイツ本土との往来にはポーランド領である[[ポーランド回廊]]を横切るか海を経由するしかなかった。
 
匿名利用者