「サウンドカード」の版間の差分

m
→‎音源の変遷: +img モッキンバード
m (→‎多チャンネル出力: 何が多くなったのか)
m (→‎音源の変遷: +img モッキンバード)
 
== 音源の変遷 ==
[[File:Mockingboard V1.jpg|thumb|初期のサウンドカード例 Apple Ⅱ用 Mockingboard V1]]
[[パーソナルコンピュータ]]の最初期には音声が出ないか、あっても[[ビープ音]]のみという環境であった。そこで、パーソナルコンピュータに音楽を奏でる機能を持たせるため、サウンドカードが発売された。ごく初期のものでは[[Apple II]]の Mockingboard が有名で、[[Programmable Sound Generator|PSG]]音源を搭載していた。次に、より豊かな音色を出力することのできる[[FM音源]]を使用するものが主流となった。やがてゲームのBGMなどで[[MIDI]]が用いられるようになると、MIDI信号を受けてFM音源を発音させる、MIDI[[音源モジュール]]を搭載するサウンドカードが登場する。
 
13,991

回編集