「カラカルパク語」の版間の差分

JIS2004フォント指定は、表がUnicodeだと日本語文字の崩れる環境がある事を踏まえての修正目的
m
(JIS2004フォント指定は、表がUnicodeだと日本語文字の崩れる環境がある事を踏まえての修正目的)
伝統的に[[アラビア文字]]により表記されてきたが、[[1928年]]に[[ラテン文字]]、[[1940年]]に[[キリル文字]]による正書法が制定された。[[1991年]]にはラテン文字による新正書法が制定されたが、現在でもキリル文字による表記は広く使われている。
 
{| class="wikitable Unicode" style="text-align:center" border="1;"
|-
!colspan=5 bgcolor="#ccccff"|{{JIS2004フォント|カラカルパク語の新旧正書法対照表}}
|-
! width="25%"|{{JIS2004フォント|ラテン文字}}
! width="25%"|{{JIS2004フォント|キリル文字}}
! width="25%"|{{JIS2004フォント|'''ラテン文字'''}}
! width="25%" rowspan="2" |[[国際音声記号|IPA]]
|-
||Aa||Аа||Aa||{{IPA|a}}
|-
||Әә||Әә||A’aA' a'||{{IPA|æ}}
|-
||Bb||Бб||Bb||{{IPA|b}}
||Gg||Гг||Gg||{{IPA|g}}
|-
||<span class="Unicode">Ƣƣ</span>||Ғғ||G’gG' g'||{{IPA|ɣ}}
|-
||Dd||Дд||Dd||{{IPA|d}}
||Ee||Ее||Ee||{{IPA|e}}
|-
||&nbsp;-||Ёё||''yo''||{{IPA|jo}}
|-
||&nbsp;-||Жж||Jj||{{IPA|ʒ}}
|-
||Zz||Зз||Zz||{{IPA|z}}
||Nn||Нн||Nn||{{IPA|n}}
|-
||<span class="Unicode">N̡n̡</span>N̡n||Ңң||N’nN' n'||{{IPA|ŋ}}
|-
||Oo||Оо||Oo||{{IPA|o}}
|-
||Өө||Өө||O’oO' o'||{{IPA|œ}}
|-
||Pp||Пп||Pp||{{IPA|p}}
||Hh||Ҳҳ||Hh||{{IPA|h}}
|-
||&nbsp;-||Цц||''ts''||{{IPA|ʦ}}
|-
||Çç||Чч||''ch''||{{IPA|ʧ}}
||Şş||Шш||SHsh||{{IPA|ʃ}}
|-
||&nbsp;-||Щщ||''sh''||{{IPA|ʃ}}
|-
||&nbsp;-||Ъъ||&nbsp;-||&nbsp;-
|-
||Ьь||Ыы||Iı||{{IPA|ɯ}}
|-
||&nbsp;-||Ьь||&nbsp;-||&nbsp;-
|-
||&nbsp;-||Ээ||Ee||{{IPA|e}}
|-
||&nbsp;-||Юю||''yu''||{{IPA|ju}}
|-
||&nbsp;-||Яя||''ya''||{{IPA|ja}}
|}