「アラップ」の版間の差分

編集の要約なし
<!--
{{基礎情報 会社
|業界 Design, Engineering and Business consultation 工業デザイン支援設計、エンジニアリング支援および技術ビジネスコンサルティング
|設立 1946年 [[オヴ・アラップ]]
|本社 London ロンドン United Kingdom イギリス
|37カ国92拠点
|重要人物 Philip Dilley, Chairman フィリップ・ディリー会長  Terry Hill, Chair of the Trustees テリー・ヒル、理事長
}}
-->
'''オーヴ・アラップ・アンド・パートナーズ社'''(アラップ社)は、国際的な総合エンジニアリング・プロフェッショナルサービス企業で、建築分野全般におけるエンジニアリング、設計、計画、[[プロジェクトマネジメント|プロジェクト管理]]およびコンサルティング環境構築の側面のサービス事業を提供している[[技術コンサルタント]]会社。ロンドンに本社をもつ。現在10,000名以上のスタッフと92のオフィスを37カ国に拠点を置く技術家、[[構造家]]、[[サーベイヤー]]、[[エンジニア・アーキテクト]]の集団。同社はアメリカ、オーストラリア、中東、アジア、ヨーロッパ、中東、アフリカなどで、そのプロジェクトは、160ヶ国以上で実施。日本支社は1989年、東京にArup Japan(アラップ ジャパン)として設立
 
同社は[[ロンドン]]に本社を置き、アメリカ、オーストラリア、中東、アジア、ヨーロッパ、中東、アフリカなど160ヶ国以上でプロジェクトを実施している。現在、技術者、[[構造家]]、[[サーベイヤー]]、[[エンジニア・アーキテクト]]ら10,000名以上のスタッフを抱え、92のオフィスを37カ国に置く。日本支社は[[1989年]]、東京にArup Japan(アラップ ジャパン)として設立された。
同社は、'''[[オヴ・アラップ]]'''(オーヴ・アラップ)が1946年に設立した、建設コンサルティングエンジニア会社が起源。1963年、一緒に建築家とフィリップ・ダウソン、多様な分野の専門家が、分離で働いていた製造仕事が、一緒に高い品質プロジェクトを達成できる会社の構築に着手、アラップアソシエイツにした。
 
同社は、[[構造家|構造設計技術者]]の'''[[オヴ・アラップ]]'''(オーヴ・アラップ, Ove N. Arup)が[[1946年]]にアイルランドで設立した建設コンサルティング事務所「Ove N. Arup, Consulting Engineers」が起源。アラップは、多様な分野の専門家が共同で作業でき、ばらばらで働く場合よりも高い品質のプロジェクトを達成できるような事務所を構築しようとした。[[1963年]]、建築・エンジニアリングの多様なサービスを提供できるようにするため、建築家フィリップ・ドーソン(Philip Dowson)とともに「アラップ・アソシエイツ」(Arup Associates)に改組した。[[1970年]]には「オーヴ・アラップ・アンド・パートナーズ」(Ove Arup & Partners)へと改組し、同年、創業者オヴ・アラップは同社の価値観と将来の構想を定めた「キー・スピーチ」("The Key Speech", [http://www.arup.com/_assets/_download/FAF05210-19BB-316E-40AFF213E48D1CF1.pdf])を発表している。
 
業務範囲は、建設コンサルティング、機械・電気エンジニアリング、防災対策技術支援、輸送交通技術支援、環境コンサルティング、地質地盤事業、企画コンサルティング、油圧技術支援、材料エンジニアリング、ビルサービスエンジニアリング、プロジェクト管理・各種積算業務、持続可能なデザイン支援、コンストラクションマネジメント、セキュリティコンサルティング、ITおよび通信技術支援 など。
 
==フェロー==
アラップフェロー」(Arup Fellow)は、生涯名誉称号として開設されたもので、社内の非常に少数の個人に対し贈られている。これは、会社の中だけでなく、業界全体としにおい、アラップ技術的成果を、人間として最高のデザイン的・技術的成果を達成したこ認めるために開設ものである。フェローを効果的な実践に理論を置くは、世界的なレベルの専門知識を持つ役割と見なして非常理論を効果的少数実践へと移すこと個人に贈っできる、社内のロールモデルとみなされている。
 
現在のフェローは、[[セシル・バルモンド]]、トリストラム・カーフレイ、パット・ダラード、ニーム・フセイン、アレスタ・マクレガー、マイク・グローバー、アンディ・セジウィック、ブライアン・シンプソン、マイケル・ウィルフォード、コリン・スウェイン、ピーター・ジョンソン、マーティン・マニング、ジャック・パッピンズ、デイバー・アビザデー、レイモンド・ヤウ の各氏。
* [[30セント・メリー・アクス]] (英国・ロンドン)
* [[エンジェル・オブ・ザ・ノース]](イギリス・ゲーツヘッド)
* カーサ・ダ・ミュージカ(ポルトガル・ポルト)
* [[ポンピドゥー・センター]] (フランス・パリ)
* UK高速1 (英国)
* 音楽ホール「ザ・モールティングス」 (英国)
* ミレニアムブリッジ(英国・ロンドン - 実施設計と、その完成後の補強対策まで)
* [[ロンドン・アイ]](英国・ロンドン - マーク・バーフィールド・アーキテクツとともに原型となるデザインした135メートルにわたるオリジナルのカプセル36基観覧車を制作
* エスタディオ・デ・メスタージャ ([[メスタージャ・スタジアム]], スペイン・バレンシア)
* エーレスンド・ブリッジ(デンマークとスウェーデン間)
* [[北京国家体育場]](中華人民共和国・北京)
* [[広州テレビ・観光塔]](中華人民共和国・広州)
* 東灘(ドンタン)・エコシティ (中華人民共和国/上海・崇明島)
* 上海ルー・ジア地区都市計画・浦東陸家嘴(中華人民共和国・上海)
* ペトロン・メガプラザ(フィリピン・マカティ)