「ベン10」の版間の差分

編集の要約なし
; ゴーストフリーク
: 声/英 - スティーヴン・ブルーム、ジェフ・ベネット(第5シーズン以降)
: 第1シーズンから登場。[[幽霊]]型エイリアンヒーロー。種族名は「エクトノライト」。透明になったり、物体をすり抜けたり、念動力やテレパシーが使え、体内にも様々な仕掛けがある。体が汚れると能力は無効になりやすく、強い光が苦手。マークは胸のひび割れの中。
: DNAレベルになっても自我が残る種族で、正式種族名称は「エクトノライト」。邪悪な意志を持っていて、第2シーズン途中でベンを乗っ取ろうと企んだ。こオムニトリックス真の姿を現し、生き物に憑依し入っ混乱を招く。(なお、このいたDNAはZs'Skayrという名のエイリアンのものである
:Zs'Skayrは邪悪な意志を持っており、第2シーズンにて真の姿を現し、ベンを乗っ取ろうと画策、生き物に憑依して混乱を招いた。
: 憑依されたものは目元にひび状の物が入り、虹彩がピンク色に、白目が黒くなる。しかし、エイリアンヒーローに憑依することはできず、太陽の光を浴びさせられ、倒された。
: 第3シーズンで、ビクター博士らの手により復活。再びベンを乗っ取ろうとするも、宇宙空間で直に太陽の光を浴び消滅した。
: 声 -/英 - フレッド・タタスティオレ →ディー・ブラッドリー・ベイカー
: 第4シーズンで未来世界のパラレルワールドで登場。人型エイリアンヒーロー。銀河で最も希少種らしい。頭からつま先まで30メートルの超巨体で、ベンが変身出来るエイリアンの中で最も大きい。全軍隊を破壊するほどのパワーを持つ。
: マークの位置は胸部で、第6シーズンで再び登場した。日本人にとっては馴染み深い某特撮ヒーローを連想させる
; アイガイ
: 声/英 - ディー・ブラッドリー・ベイカー
22

回編集