「ウィリアム・ミューラー」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
| 名前 = ジェスロ・ホリデー {{Flagicon|USA}}
| 画像 = Trevor Murdoch cropped.jpg
| リングネーム = '''ジェスロ・ホリデー'''<br />トレバー・マードック<br />トレバー・ローズ<br/>トレバー・ローデス
| 本名 = ウィリアム・ミューラー
| ニックネーム =
| 引退 =
}}
'''ウィリアム・ミューラー'''('''William Mueller'''、男性、[[1978年]][[9月10日]] - )は、[[アメリカ合衆国]]の[[プロレスラー]]である。[[WWE]]の[[WWE・ロウ|RAW]]ブランドで'''トレバー・マードック'''('''Trevor Murdoch''')のリングネームで活躍後、現在は[[TNA]]にて'''ジェスロ・ホリデー'''('''"The Outlaw" Jethro Holliday''')のリングネームで活動している。身長193cm。[[カンザス州]]コフィビル出身。
 
現在は[[TNA]]にて'''ジェスロ・ホリデー'''('''Jethro Holliday''')のリングネームで活動している。通称はアウトロー(The Outlaw)。[[WWE]]の[[WWE・ロウ|RAW]]ブランドで'''トレバー・マードック'''('''Trevor Murdoch''')として、日本では[[プロレスリング・ノア]]において'''トレバー・ローデス'''('''Trevor Rhodes''')としての活動が知られる。
近年、筋肉質のWWE選手が多い中、珍しく肉付きがしっかりしているレスラーである。プロレスも非常に古典的なレスリングスタイルである。
 
近年、筋肉質のWWE選手が多い中、珍しく肉付きがしっかりしているレスラーである。プロレス試合技術も非常に古典的なレスリングスタイルである。
 
== 来歴 ==
=== WLW・ノア ===
[[1999年]]に、[[ハーリー・レイス]]が設立したプロレス道場兼団体でもある[[ワールド・リーグ・レスリング|WLW]]で'''トレバー・ローズ'''(ノア参戦時の表記は「トレバー・ローデス」)のリングネームでデビュー。WLWでは3度のヘビー級王者になっている。[[2002年]]7月には[[プロレスリング・ノア]]に留学生として来日。寮に住み込みで、道場において所属選手とともに練習を行っていた。興行の際には、裏方業務やセコンドなどにも従事、選手会興行にもた。それ以後も数度来日して試合を行っている。
 
=== WWE ===
WWEの下部組織[[OVW]]に入り、[[2005年]]にWWEとディベロップメント契約を結ぶ。
同年8月、その風貌が往年の名レスラー[[ディック・マードック]]に似ていたことから、リングネームを'''トレバー・マードック'''に改め、OVWからタッグを組んでいた[[ランス・ケイド]]と共に[[ケイド&マードック]]を結成WWEデビューする。
その後はなぜか、共にデビューしたケイドとのタッグを解消、お互いシングルに専念する(デビューしてすぐに解散するタッグチームは少ないため、観客は違和感を覚えた)。
 
2006年頃よりシングルプレイヤーとして前座番組である[[WWE|ヒート]]などに登場。勝利はしていたものの[[WWE・ロウ|RAW]]への出場は余り無かった。
=== 2006 - 2008年 ===
シングルプレイヤーとして前座番組である[[WWE|ヒート]]などに登場。勝利はしていたものの[[WWE・ロウ|RAW]]への出場は余り無かった。
その後転機によって再びケイドと[[ケイド&マードック]]を結成。
[[ビンス・マクマホン]]に加担し、[[D-ジェネレーションX|D-X]]を追放するために協力する。
その後は、[[IWAミッドサウス|IWA]]などのインディーズ団体で活動中。[[2008年]]9月の[[WLW]]・[[プロレスリング・ノア|NOAH]]合同キャンプに指導員として参加していた。
 
=== TNA ===
=== 2009年 ===
インディーズ団体を渡り歩いた後、[[2009年]]5月より「'''"The Outlaw"ジェスロ・ホリデー'''」のリングネームで[[TNA]]へ参戦した。
 
803

回編集